カーブドッチ・ワイナリー

新潟新潟市西蒲区角田浜:(株)カーブドッチ

カーブドッチ・ワイナリー(CAVE D'OCCI/かーぶどっちわいなりー)は、1992年に設立された新潟を代表するワイナリー。海と砂に囲まれた、日本ワインの新たな銘醸地「新潟ワインコースト」の歴史は、ここから始まりました。
国産生ブドウかつ欧州系のワイン専用種のワインを造ることを目標に掲げ、ワイン未開の地でスタート。砂浜のような砂質土壌の適性品種を求めて、創業からこれまで40種類以上の品種を植えてきました。現在も約20種類のぶどうを栽培。その中でも適性品種として最も期待されているのがスペイン原産の白ワイン用品種「アルバリーニョ」です。
アルバリーニョをはじめとする数種類のブドウ品種をブレンドした「サブル」は、フランス語で「砂」を意味し、まさにこの土地の個性が表現されたフラッグシップワイン。そんな、風景が浮かぶようなワインを自在に生み出す醸造家・掛川史人(かけがわふみと)氏のワインは、ワイン愛好家から絶大な支持を集めています。

  • 新着

赤ワイン

カーブドッチ・ワイナリー

おうむ (ツヴァイゲルトレーベ)

通常価格
¥3,960 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,960 (税込)
単価
あたり 

カーブドッチの大人気動物シリーズ!スパイシーでおしゃべりな「おうむ」。ミディアムボディのエレガントな赤ワインです

在庫状況

在庫あり

北のブドウ、ツヴァイゲルトを南仏のようなテイストに仕上げている面白い赤ワイン!抜栓直後は舌に触れるほどのかすかな発泡感が

【醸造家・掛川史人(かけがわふみと)氏のコメント】
砂質のツヴァイゲルトから造るおうむ。チャーミングなツヴァイゲルトの香りと豊かな果実味、複雑でジワっとした旨みを持つ液体を目指して造っています。
例年おうむは樽を使用して醸造するのですが2019は樽を使用せずステンレスタンクのみで醸造を行いました。そのため発酵で生じたガスが抜けきらず抜栓直後は舌に触れるほどのかすかな発泡感があります。

トップの香りや口に含んだ第一印象はツヴァイゲルトらしく果実味豊か。その陰に酢酸が見え隠れしていて、それが複雑味やジワっとする旨味を感じさせます。抜栓直後まだ少し硬い印象ですが、時間とともに様々なスパイスのニュアンスも感じられるよう変化していきます。今年もなんとなく南仏のワインを連想させる、自分の大好きな味わいに仕上がりました。

おすすめのペアリング

ジビエ、肉料理

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
新潟県
ワイナリー
カーブドッチ・ワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
ツヴァイゲルト100%
生産年度
2019年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージとなります。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP