高畠ワイナリー

山形県東置賜郡高畠町大字糠野目:(株)高畠ワイナリー

高畠ワイナリー(TAKAHATA WINERY/たかはたわいなりー/タカハタワイナリー)は、100年かけても世界の銘醸地に並ぶ「プレミアムワイナリー」となることを目指し1990年、国内屈指のぶどう産地である高畠町に創設されました。常に新しいことにチャレンジしたいというワイナリーの想いから、単なる「モノづくり」だけではなくワインのある暮らしや経験(体験)を提供できる「コトづくり」のワイナリーへと躍進しつづけています。

赤ワイン

高畠ワイナリー

2017 高畠アルケイディア セレクトハーベスト

通常価格
¥6,600 (税込)
通常価格
販売価格
¥6,600 (税込)
単価
あたり 

「IWSC2021」日本最高得点、「DWWA2021」シルバー受賞!その年の最高品質のロットをブレンドした高畠ワイナリーを代表する赤ワイン!

在庫状況

在庫あり

国内外のコンテストで高評価を獲得!数年の中でも最もポテンシャルの高いワインに仕上がったという2017年ヴィンテージ

その年の最高品質のロットをブレンドした高畠ワイナリーのフラッグシップワイン!カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ベルドの3種を融合した、複雑な厚みと奥行き感を持ったフルボディのエレガントな赤ワインです。

ワイン名の「アルケイディア(ARKADIA)」とは、ギリシア語で"桃源郷(とうげんきょう)"を意味します。明治初期にイギリス旅行家のイザベラ・バード女史が旅路の中で高畠ワイナリーのある置賜(おきたま)地方を訪れ、その旅行記で「東洋の"ARKADIA"」と讃えたことから由来します。そんな美しい景色が広がる大地で育まれたブドウで造られた、特別なワインです。

熟度の高いブドウの中でも選りすぐったことで、凝縮した黒い果実とカベルネ・ソーヴィニヨンらしいしっかりとした骨格、力強いタンニンを感じることができ、厚みのある赤ワインになりました。

特に2017年は全体的に糖度が高いブドウ収穫でき、数年の中でも最もポテンシャルの高いワインに仕上がっています。黒い果実、スパイス、チョコレート等を思わせるアロマと、凛々(りり)しいタンニンが織りなす力強い味わいをお楽しみください。

【受賞歴】
2021年3月「サクラアワード2021」GOLD受賞
2021年5月「International Wine and Spirit Competition 2021(IWSC2021/インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション 2021)」GOLD受賞 日本最高得点96ポイントを獲得
2021年7月「Decanter World Wine Awards 2021(DWWA2021/デキャンター・ワールド・ワイン・アワード 2021)」シルバー受賞

おすすめのペアリング

【バイヤー・菊地のおすすめ】
ローストビーフ、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、すき焼き、マグロのステーキなど

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
山形県
ワイナリー
高畠ワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ヴェルド (ブレンド比率:非公開)
生産年度
2017年
タイプ
フルボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
14%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP