シャトー酒折ワイナリー

山梨県甲府市酒折町:シャトー酒折ワイナリー(株)

シャトー酒折ワイナリー(Chateau Sakaori Winery/しゃとーさかおりわいなりー/シャトーサカオリワイナリー)は、1991年5月、日本を代表するワイン産地、山梨県の甲府市を一望できる風光明媚な酒折の地に現在のワイナリーを設立しました。グループ会社である木下インターナショナル株式会社の海外メーカーとのネットワークにより、常に海外のワイン製造技術に関する最新の情報を得て、各国から導入した設備を使用し、甲州、マスカット・ベーリーAなど日本固有の葡萄品種を中心とした日本ワインを醸造しています。
日本の気候・風土に合った日本独自の栽培技術の確立を目指し、日本を代表する醸造用品種の甲州、マスカット・ベーリーAを中心に日々楽しめるコストパフォーマンスの高いワインを生産。世界に発信できるプレミアムワインの品質向上にも取り組んでいます。

  • 新着

スパークリングワイン

シャトー酒折ワイナリー

マスカットベリーAクレーレ スパークリング i-vines vineyad 2019

通常価格
¥3,300 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,300 (税込)
単価
あたり 

シャトー酒折のフラッグシップワイン「キュヴェ・イケガワ」を生み出す畑のマスカット・ベーリーAの早摘みブドウを使用したロゼズパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

シャトー酒折初のスパークリング!「クレーレ」とは、フランス・ボルドー地方で使われる呼称で、鮮やかなルビー色で果実味豊かなロゼワインのこと

Team Kisvin(チーム・キスヴィン)代表、農業生産法人(株)i-vines(アイ・ヴァインズ)代表取締役および農業生産法人(株)Kisvin(キスヴィン)取締役である栽培家・池川仁(いけがわひとし)氏が手がけるブドウを醸造した、シャトー酒折ワイナリーのフラッグシップワイン「キュヴェ・イケガワ」。マスカット・ベーリーAのポテンシャルを最大限に生かした名品です。そんなワインを生み出す畑の、早摘みしたブドウから造られたのがこの辛口フルーティーのロゼスパークリングワインです。

従来は、ブドウの品質を上げるために土にかえしていた早期収穫のブドウを「キュヴェ・イケガワにも劣らない果実味を持つロゼワインができるはず」と考えた池川氏。

ブドウに適した酵母選択と温度管理をおこないながら醸造。キュヴェ・イケガワのもつイチゴのような豊かな香りと滋味溢れる余韻に、爽快な酸味と果実味が加わった、マスカット・ベーリーAの新たな可能性を感じられる「クレーレ」です。

温度が上昇するにつれて(約9℃)よりイチゴの香りや果実味が強くなるため、時間経過による変化もお楽しみいただけます。

おすすめのペアリング

色調を楽しめるアペリティフとしてはもちろん、BBQや焼肉など濃い味付けのお料理とも!また、バニラアイスや生クリームを使用したケーキやデザートともお楽しみいただけます。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
山梨県
ワイナリー
シャトー酒折ワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
マスカット・ベーリーA100%
生産年度
2019年
タイプ
辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージとなります。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP