イエローマジックワイナリー

山形県南陽市赤湯字西:(株)グローバルアグリネット

イエローマジックワイナリー(YellowMagicWinery/いえろーまじっくわいなりー)は、山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリー。醸造家の岩谷澄人(いわやすみと)氏は滋賀のヒトミワイナリー、そして大阪の島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウェアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成として設立。垣根でのマスカット・ベーリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウェアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン作りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとしています。

赤ワイン

イエローマジックワイナリー

GROOVE NIKU YARO 2019

通常価格
¥3,300 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,300 (税込)
単価
あたり 

日本の肉料理に!"『肉専用の赤ワイン』が欲しい"という要望に応えて作られた注目ワイン

在庫状況

在庫あり

「魚の赤身」にも合うことも考えて作られた、赤ワイン

【醸造家・岩谷澄人(いわやすみと)氏のコメント】
『肉専用の赤ワイン』が欲しいという要望に応えて作ってみました。ステーキ・ハンバーグ・生姜焼き・回鍋肉・すき焼き…etc。日本には数えきれないほどの肉料理があります。ですので「日本」らしい「赤」を目指してアッサンブラージュしました。それは「酸」を基調とした「赤」です。冷やしても常温でも楽しめる味わいには「酸」基調の方が面白いのではないかと。もちろんドッシリとした「赤」も美味しいと思いますが、今回は欲を持って「魚の赤身」にも合うことも考えて作りました。さっぱりとそして深い余韻とキレを持つように。まろみの「マスカット・ベーリーA」と香りの「キャンベル」、そしてキレの余韻の「ヤマソーヴィニヨン」の個性を結びつけて。瓶内にてMLFが起きており開栓時に「シャワっ」としますが、2杯目以降は泡もなくなり、そしてグラスにおける香りと味わいの変化が楽しめると思います。「日本人」の「肉料理」、いろんなモノと合わせて楽しんでもほしいと思いますので、ぜひよろしくお願いします。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
山形県
ワイナリー
イエローマジックワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
マスカット・ベーリーA50%、ヤマ・ソーヴィニヨン30%、キャンベル・アーリー20%
生産年度
2019年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージとなります。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP