ウッディファーム&ワイナリー

山形県上山市原口:(有)蔵王ウッディファーム

ウッディファーム&ワイナリー(WOODY FARM&WINERY/うっでぃふぁーむあんどわいなりー)は、自社畑で育てたブドウだけでワインを造る、ドメーヌワイナリー。テロワールに恵まれたワイン用ブドウ栽培の適地、蔵王山麓かみのやまで、土味豊かなワイン造りを目指し、2013年から醸造をスタート。現在8ヘクタール(2021年現在)の畑でブドウを作り、3万本のワインの生産を目指しています。地域の特産である果樹栽培も手がけ、西洋梨のスパークリングワイン"ポワレ"やドライフルーツ・ジャムなどの商品で幅広く果物の魅力をお届けしています。

赤ワイン

ウッディファーム&ワイナリー

Yoshio カベルネ・ソーヴィニヨン 2019

通常価格
¥5,940 (税込)
通常価格
販売価格
¥5,940 (税込)
単価
あたり 

代表・木村義廣氏のお父さま、木村義男氏(1927年生まれ)が2020年で現役を引退するまで見守り続けた樹齢45年のブドウの特別なワイン!

在庫状況

在庫あり

2020ヴィンテージで最後の貴重銘柄!「ウッディファーム&ワイナリー」の代表、木村義廣氏のお父さまであり、山形・上山におけるカベルネ・ソーヴィニヨンの植え付けの草分け、木村義男氏の名前を冠した特別な赤ワイン

「ウッディファーム&ワイナリー」の代表、木村義廣(きむらよしひろ)氏のお父さまであり、山形県上山(かみのやま)市におけるカベルネ・ソーヴィニヨンの植え付けの草分け、木村義男(きむらよしお/1927年生まれ)氏が2020年で現役を引退するまで見守り続けた通称「義男畑」のブドウによる特別な赤ワイン!樹齢45年のカベルネ・ソーヴィニヨンを使用した、奥深い果実味溢れるミディアムボティタイプのワインです。

【醸造家・金原勇人(かなはらゆうと)氏のコメント】
「Yoshio(義男) カベルネ・ソーヴィニヨン」は、2020ヴィンテージで最後になります。漆黒のブドウを、そのまま反映した艶やかで濃い紫色のワイン。香りが開くには時間が必要です。2022年10月現在は、抜栓して1日後から香りが開いてきます。直ぐに楽しみたい場合は、2~3時間前のデキャンタをおすすめします。カシスリキュールとブルーベリー、スミレ、針葉樹の清涼感、葉巻のロースティさと甘い芳香。熟成からくる香りは今だわずかであり、今後の熟成で更に風格が表現されてくるでしょう。「義男 カベルネ」の特徴でもある、緊張感ある酸味は馴染み始めています。無補糖ゆえのアルコールから感じるボリュームではなく、果実味の強さからくる緻密なエキスを豊富に感じ不足感を感じさせません。タンニンの攻撃性は無く、しっとりと包み込む大らかさに溢れています。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
山形県
ワイナリー
ウッディファーム&ワイナリー
品種・ブレンド比率
カベルネ・ソーヴィニヨン100%
生産年度
2019年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP