Kisvin Winery

山梨県甲州市塩山千野:(株)Kisvin

Kisvin Winery(キスヴィンワイナリー)は、山梨県甲州市にある、栽培面積が5ヘクタールを超えるワイナリー。代表取締役は、栽培家でもある荻原康弘(おぎはらやすひろ)氏。醸造責任者は、フランスのブルゴーニュなどで研鑽を積んだ斎藤まゆ(さいとうまゆ)氏。キスヴィン甲州はANA国際線ファーストクラス、機内搭載ワインに採用されています。ワインの最高の状態とタイミングを見極めた、品質管理を信条とするワイナリーです。特に収穫時期には果実の成分分析を細かく実施し、ブドウの適熟期に収穫をおこなうことを第一としています。古きにならい、各国で培った経験を生かし、かつ日々発展する技術や醸造法についての勉強を欠かさず、研鑽を積み続けています。

赤ワイン

Kisvin Winery

ピノノワール 2019

通常価格
¥17,600 (税込)
通常価格
販売価格
¥17,600 (税込)
単価
あたり 

日本最高峰のピノ・ノワールのひとつ!バラの花束やすみれの華やかさ、シナモンのようなスパイス香、紅茶を思わせる香りと樽香が奥行きを与えています

在庫状況

SOLD OUT SOLD OUT

栽培家・荻原康弘(おぎはらやすひろ)氏と醸造家・斎藤まゆ(さいとうまゆ)氏の力作が数量限定入荷!今飲んでもとても長い余韻が堪能できるのはもちろん、今後の熟成の変化も期待できる一本

【ワイナリーのコメント】
中心に深みを感じる濃いめのルビーレッド。グラスに注いだ瞬間から華やかな印象をもちつつ旨味を連想させる、魅力的でボリュームのある香り。ブラックチェリーのような果実香をベースに、バラの花束やすみれの華やかさ、シナモンのようなスパイス香。スワリングすると、紅茶を思わせる香りなども。多種類の香りをつなげているのは溶け込んだ樽香。樽からのバニラ香や丁子(ちょうじ)のニュアンスがさまざまな香りに寄り添い、密度を持ち上げています。滑らかで、伸びのある酸味が中盤の果実味や旨味と折り重なりとてもしなやかな印象を与え、緻密なタンニンが重なって重厚感を表現しています。早飲みでも全体的にすでにまとまりがあり、さまざまな風味が溶け合い複雑で、非常に長い余韻。熟成の経過でどのような変化をするかも大いに楽しみたいワインです。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
山梨県
ワイナリー
Kisvin Winery
生産者
品種・ブレンド比率
ピノ・ノワール100%
生産年度
2019年
タイプ
フルボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
12.5%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP