カーブドッチ・ワイナリー

新潟県新潟市西蒲区角田浜:(株)カーブドッチ

カーブドッチ・ワイナリー(CAVE D'OCCI/かーぶどっちわいなりー)は、1992年に設立されたレストラン、スパ、オーベルジュを併設する、新潟を代表する滞在型ワイナリー。海と砂に囲まれた、日本ワインの新たな銘醸地「新潟ワインコースト」の歴史は、ここから始まりました。
国産生ブドウかつ欧州系のワイン専用種のワインを造ることを目標に掲げ、ワイン未開の地でスタート。砂浜のような砂質土壌の適性品種を求めて、創業からこれまで40種類以上の品種を植えてきました。現在も約20種類のブドウを栽培。その中でも適性品種として最も期待されているのがスペイン原産の白ワイン用品種「アルバリーニョ」です。
アルバリーニョをはじめとする数種類のブドウ品種をブレンドした「サブル」は、フランス語で「砂」を意味し、まさにこの土地の個性が表現されたフラッグシップワイン。そんな、風景が浮かぶようなワインを自在に生み出す醸造家・掛川史人(かけがわふみと)氏のワインは、ワイン愛好家から絶大な支持を集めています。
目の前にはのびやかに横たわる角田山。広大なブドウ畑に囲まれた一帯に設立されたカーブドッチ・ワイナリーは、訪れた人々がワイン造りの現場に触れ、ワインやお料理を愉しみ、「ワイン」「食べる」「買う」「泊まる」の豊かな時間を過ごしていただけるような空間やサービスを揃えています。

赤ワイン

カーブドッチ・ワイナリー

2020 サブル 赤

通常価格
¥6,820 (税込)
通常価格
販売価格
¥6,820 (税込)
単価
あたり 

フランス語「砂」という名の、カーブドッチの代表作!砂質土壌が特徴の「新潟ワインコースト」のテロワールをカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローで表現

在庫状況

在庫あり

人気のフラッグシップワイン!ボルドー系5種をブレンドした赤ワイン

「SABLE(サブル)」とはフランス語で「砂」。新潟ワインコーストの最大の特徴である砂質土壌の名を冠した、カーブドッチ・ワイナリーのフラッグシップワイン。砂質土壌のニュアンスを表現するために選んだのはボルドー系のカベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド、メルロー、 カベルネ・フラン、マルベックの5品種。単一品種で造るワインはその品種の特徴に大きく傾きますが、5品種をブレンドすることで品種固有の特徴は中和され、土壌や気候の特徴が強く現れるワインが出来上がりました。熟したプルーンや干しイチジクの濃密な香り、そしてフェンネルのようなハーブ香が立ち昇ってきます。味わいに関しては軽やかさこそが砂地の特徴。気候的にも酸が穏やかになるので、引き締まった輪郭をもつ重厚なワインより、軽やかで広がりがあるワインに仕上げた方が上質になる、との思いでサブルは造られています。

▼「セパージュシリーズ」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
新潟県
ワイナリー
カーブドッチ・ワイナリー
品種・ブレンド比率
カベルネ・ソーヴィニヨン プティ・ヴェルド メルロー カベルネ・フラン マルベック (ブレンド比率:非公開)
生産年度
2020年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
がっしり
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP