高畠ワイナリー

山形県東置賜郡高畠町大字糠野目:(株)高畠ワイナリー

高畠ワイナリー(TAKAHATA WINERY/たかはたわいなりー/タカハタワイナリー)は、100年かけても世界の銘醸地に並ぶ「プレミアムワイナリー」となることを目指し1990年、国内屈指のぶどう産地である高畠町に創設されました。常に新しいことにチャレンジしたいというワイナリーの想いから、単なる「モノづくり」だけではなくワインのある暮らしや経験(体験)を提供できる「コトづくり」のワイナリーへと躍進しつづけています。

赤ワイン

高畠ワイナリー

2017 高畠 クラシック メルロー&カベルネ

通常価格
¥2,090 (税込)
通常価格
販売価格
¥2,090 (税込)
単価
あたり 

高畠町で育てたメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンを使用。より凝縮感を出すための赤ワインの技法「セニエ」を施した奥行きのある味わいが楽しめます

在庫状況

SOLD OUT SOLD OUT

完熟した果実と熟成による香りのバランス、味わいに厚みを与えるタンニンなど、全てをまとめあげたコストパフォーマンスの高いワイン!

高畠町で育てたメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンから醸した赤ワイン。それぞれ23%という多めのセニエ※を施し、醸しは35日間、100%のMLFを行い、23カ月間の樽熟成を経て最適ブレンド。完熟した果実と熟成による香りのバランス、味わいに厚みを与えるタンニンなど、全てをまとめあげたコストパフォーマンスの高いワインです。やや紫がかった色合いでブラックベリー、プラム、スパイスのニュアンスがあり、樽由来のバニラやコーヒーの香りが調和した奥行きある凝縮感をお楽しみいただけます。

※セニエ:フランス語で「血抜き」を意味する醸造方法。醸造過程で液体部分を一部抜き取る(血抜き)ことで、液体の中の果皮や果肉、種子の比率を高め、より凝縮感を出す手法。

おすすめのペアリング

うなぎのかば焼き、すき焼き、筑前煮

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
山形県
ワイナリー
高畠ワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド (ブレンド比率:非公開)
生産年度
2017年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
14%
サイズ
720ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP