白百合醸造

山梨県甲州市勝沼町等々力:白百合醸造(株)

白百合醸造(Shirayuri Winery/しらゆりじょうぞう/シラユリジョウゾウ)は、山梨県の勝沼町で1938年(昭和13年)創業の80年以上続く老舗ワイナリー。現在3代目となる内田多加夫(うちだたかお)氏が経営する、情熱に溢れたファミリーワイナリーです。ワイナリーの愛称である「L'ORIENT(ロリアン)」は「東洋」を意味するフランス語で、ヨーロッパに劣らぬ高水準のワイン造りを目指し名づけられました。「ワイン造りはシンプルだからこそ原料となるブドウの良否が大切」という考えのもと、原料となるブドウの栽培からワイン造りまで一貫して取り組んでいます。また、白百合醸造では、四季折々で表情を変える勝沼の土地を体感できる、農作業体験やワインラベル作り、生ワインのボトル詰めなど、さまざまなアクティビティが用意されています。

ブランデー

白百合醸造

ロリアン 内田葡萄焼酒 樽熟成 樽甲州[200ml] (箱入り)

通常価格
¥3,190 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,190 (税込)
単価
あたり 

「TOKYO WHISKY & SPIRITS COMPETITION 2021」にてブランデー部門国内最高賞!日本ではまだ珍しいグラッパ

在庫状況

在庫あり

34カ月熟成!甲州の果皮を蒸留した2005年、2010年、2011年産の原酒をブレンドした日本ならではのグラッパ

「内田葡萄焼酒(うちだぶどうやきしゅ)樽熟成」は、甲州ブドウの果皮を蒸留した、日本ならではのグラッパ(ブランデー)。甲州種の果皮を蒸留した2005年、2010年、2011年産の原酒をブレンド。フランス産フレンチオークのワイン樽をリサイクルとしてブランデー(グラッパ)用にヘビーローストし、34カ月熟成しました。日本のワイナリーが手がける、国内でもまだ数少ないグラッパです。ライトブラウンのシックな色合いとカカオやミルクを思わせる樽由来の甘く、香ばしい香りとグラッパ特有の余韻をお楽しみください。アルコール度数は40%。ストレート、ロック、水割りなど、お好みに合わせてお楽しみください。冷凍庫に入れてとろみを出してじっくり味わったり、コーヒーに少し加えて楽しむのもおすすめ。高級感がある専用の箱入りのため、ギフトにも最適です

【受賞歴】
2021年「TOKYO WHISKY & SPIRITS COMPETITION(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション/TWSC) 2021」シルバー受賞(ブランデー部門国内最高賞)

▼「初入荷!勝沼の老舗が発信。西洋に負けない美味しさを追究!白百合醸造『L'ORIENT』」特集コンテンツはこちら

▼「内田葡萄焼酒シリーズ」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
ブランデー
産地
山梨県
ワイナリー
白百合醸造
品種・ブレンド比率
甲州100%
生産年度
NV
タイプ
マイルド
アルコール度数
40%
サイズ
200ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP