ウッディファーム&ワイナリー

山形県上山市原口:(有)蔵王ウッディファーム

ウッディファーム&ワイナリー(WOODY FARM&WINERY/うっでぃふぁーむあんどわいなりー)は、自社畑で育てたブドウだけでワインを造る、ドメーヌワイナリー。テロワールに恵まれたワイン用ブドウ栽培の適地、蔵王山麓かみのやまで、土味豊かなワイン造りを目指し、2013年から醸造をスタート。現在8ヘクタール(2021年現在)の畑でブドウを作り、3万本のワインの生産を目指しています。地域の特産である果樹栽培も手がけ、西洋梨のスパークリングワイン"ポワレ"やドライフルーツ・ジャムなどの商品で幅広く果物の魅力をお届けしています。

スパークリングワイン

ウッディファーム&ワイナリー

The Trial Batch マスカット SP 2020

通常価格
¥3,300 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,300 (税込)
単価
あたり 

限定460本生産の最初で最後の超希少銘柄!女王と形容される2つの品種、シャインマスカットとシャルドネをブレンドした軽めのスパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

シャルドネのブレンドにより極上の泡に変身!ヨーロッパ品種の栽培と醸造にこだわってきたウッディファーム&ワイナリーが例外的に食用ブドウ「シャインマスカット」を使った、最初で最後の貴重なスパークリングワイン

限定460本生産!女王と形容される2つの品種、「シャインマスカット」と「シャルドネ」をブレンドした瓶内二次発酵のフルーティーな辛口スパークリングワイン。醸造家の新たな挑戦を味わえる試作シリーズ「The Trial Batch(ザ トライアル バッチ)」で、「二度とシャインマスカットのワインは醸造しないと固く誓っています。」と醸造家・金原勇人(かなはらゆうと)氏が断言している、最初で最後の貴重な銘柄です。ヨーロッパ品種の栽培と醸造にこだわってきたウッディファームが例外的に食用ブドウ「シャインマスカット」を使用。2020年の大豊作とコロナ過による生産調整による喜びと悲しみの板挟みになったシャインマスカットが、シャルドネのブレンドにより極上の泡に変身しました!

【醸造家・金原勇人氏のコメント】
掟破りである。私達はヨーロッパ品種の栽培と醸造に拘り、これまで進んできた。鉄の掟を破ってまで醸造したのは、食用ブドウのメジャー品種「シャインマスカット」。ウッディファームにとって、これまでドライフルーツの看板を背負ってきた品種は、2020年の大豊作とコロナ過による生産調整で喜びと悲しみの板挟みになってしまった。捨てるという選択肢が出来るはずもなく、醸造してみようと決心したのは自然な流れでしょう。同様のマスカット系品種のワインを研究し、発泡したワイン醸造へ活路を感じた。途中、何回も天を仰ぎたくなるような事態が発生し、あらためてワイン用品種の偉大さを感じずにはいられない。シャルドネの力を借りながら、ワインとしての体裁はますます整ってきた...。むしろ普段よりも断然華やいでいる。良い。これがマスカットの血。旨いけど...最初で最後。つまりコロナよ、さらば。

▼「The Trial Batch(ザ トライアル バッチ)シリーズ」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
山形県
ワイナリー
ウッディファーム&ワイナリー
品種・ブレンド比率
シャインマスカット50% シャルドネ44% ピノ・ノワール4% ソーヴィニヨン・ブラン2%
生産年度
2020年
タイプ
辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
11.5%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP