ウッディファーム&ワイナリー

山形県上山市原口:(有)蔵王ウッディファーム

ウッディファーム&ワイナリー(WOODY FARM&WINERY/うっでぃふぁーむあんどわいなりー)は、自社畑で育てたブドウだけでワインを造る、ドメーヌワイナリー。テロワールに恵まれたワイン用ブドウ栽培の適地、蔵王山麓かみのやまで、土味豊かなワイン造りを目指し、2013年から醸造をスタート。現在8ヘクタール(2021年現在)の畑でブドウを作り、3万本のワインの生産を目指しています。地域の特産である果樹栽培も手がけ、西洋梨のスパークリングワイン"ポワレ"やドライフルーツ・ジャムなどの商品で幅広く果物の魅力をお届けしています。

スパークリングワイン

ウッディファーム&ワイナリー

The Trial Batch MC メルロ・クレマン 2020

通常価格
¥2,970 (税込)
通常価格
販売価格
¥2,970 (税込)
単価
あたり 

生産本数わずか300本!野生酵母でマセラシオンカルボニックしたメルローを原酒に瓶内二次発酵し、デコルジュマンしたというマニア必見のスパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

醸造家の新たな挑戦を味わえる試作シリーズ「The Trial Batch」。瓶内二次発酵の一年後にデコルジュマンをおこなうという前代未聞のマニアックなスパークリングワイン

生産本数わずか300本!醸造家・金原勇人(かなはらゆうと)氏の新たな挑戦を味わえる試作シリーズ「The Trial Batch(ザ トライアル バッチ)」のメルローのフルーティーな辛口スパークリングワイン。野生酵母でマセラシオンカルボニックしたメルローを発酵終了後に瓶内二次発酵し、さらに一年後にデコルジュマンをおこなうという前代未聞のマニアックさが魅力の貴重なワインです!

【醸造家・金原勇人氏のコメント】
差別化をする方法の中に、他社がしない事をおこなうとある。曰く、「めんどくさく」、「難しく」、「コストがかかる」、醸造する選択の余地が無いほどのワインはどうなるものかを考えた。私たちの提案は狂気じみた執念のワイン。それは、野生酵母でマセラシオンカルボニックをおこない発酵終了後に、瓶内二次発酵をし、さらに一年後にデコルジュマンをおこなうという前代未聞のマニアックさ。万人に受けるつもりはない、Trialに求められるコンセプトは"翌年以降の布石"。私のわがままに振り回されるスタッフと試飲して、「やって良かったでしょ!」と結果が伴わなかったらとヒヤヒヤしたが...。結果から私達は重要なヒントを得ることが出来た。この感覚を共有できる方は300本程度のワイン分しか居ないと考えると少々淋しい思いがする。

▼「The Trial Batch(ザ トライアル バッチ)シリーズ」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
山形県
ワイナリー
ウッディファーム&ワイナリー
品種・ブレンド比率
メルロー100%
生産年度
2020年
タイプ
辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
10%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP