ドメーヌ・ショオ

新潟県西蒲区角田浜:Kobayashi Winery (株)

ドメーヌ・ショオ(Domaine Chaud/どめーぬ・しょお)は、フランス語でワインの醸造所を意味するDomaine(ドメーヌ)とオーナーである小林夫婦の「小(ショウ)」から名付けられた小さなワイナリーです。2011年9月、海と砂に囲まれた日本ワインの新たな銘醸地「新潟ワインコースト」に設立されました。Chaud(ショオ)にはフランス語で「熱い」や「情熱的な」という意味があります。土から考えて可能な限り自然な栽培を目指し、「1人1本飲めるワイン」をテーマに、飲みやすく飲みあきない 瑞々しい旨味のワイン造りを続けています。

スパークリングワイン

ドメーヌ・ショオ

雷魚 2020

通常価格
¥3,960 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,960 (税込)
単価
あたり 

ドメーヌ・ショオの人気銘柄「グレグレグレープ」と「コルネットフィッシュ」をブレンドし、カベルネ・ソーヴィニヨンを加えた微発泡ワイン!

在庫状況

在庫あり

ドメーヌ・ショオならではのロゼスパークリングワイン。フルーツキャンディーのような甘い香り、旨味とコク、わずかな渋みによる厚みが魅力

生食用品種のスチューベン、ナイアガラのジューシーな香りにカベルネ・ソーヴィニヨンの骨格が加わった辛口フルーティーなロゼスパークリングワイン。キリッと辛口でいて心地よい果実の香りが広がります。包み込むような甘い香りが、鰻のキモなどクセのある魚介にもぴったり。

【醸造家・小林英雄(こばやしひでお)氏のコメント】

「グレグレグレープ2020」と「コルネットフィッシュ2020」をミックスしました。そこに、カベルネ・ソーヴィニヨンのブラン・ド・ノワール(黒ブドウだけで造られたスパークリングワイン)を足し芯を造りました。トロリとした液体で、フルーツキャンディーのような甘い香りに、コルネットフィッシュ由来の旨味とコク、わずかな渋みが厚みを出しています。その構成のど真ん中にカベルネ・ソーヴィニヨンが芯を造ってくれていますね。いい感じです。微炭酸です。
冷蔵庫で良く冷やし、飲む前にゆっくりとかき混ぜてうす濁りにするのがおすすめです。静かにゆっくりと開けてください。ブドウの甘い香りと、心地よい酸味。後味は澱のうす濁りで甘いと感じられます。そして、炭酸が綺麗に爽やかにまとめ上げます。

おすすめのペアリング

【バイヤー・菊地のおすすめ】
和食全般と合いますが、特にサザエや鰻のキモ、サンマの塩焼きといった苦味をともなう魚介と相性抜群です。シウマイや小籠包など点心にもぴったり。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
新潟県
ワイナリー
ドメーヌ・ショオ
生産者
品種・ブレンド比率
スチューベン、ナイアガラ、カベルネ・ソーヴィニヨン (ブレンド比率:非公開)
生産年度
2020年
タイプ
辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP