福山わいん工房

広島県福山市霞町:(株)enivrant

福山わいん工房(Fukuyama Wine Kobo/ふくやまわいんこうぼう/フクヤマワインコウボウ)は、スパークリングワインを中心とした福山初のワイナリーです。オーナーであり醸造責任者である古川和秋(ふるかわかずあき)氏は、地元のブドウで醸造するワインを目指し、昔からマスカット・ベーリーAの栽培(生食用として)が盛んな福山で2016年にワイナリーをオープン。場所はJR福山駅からすぐの商店街にあり、アクセスしやすいアーバンワイナリー(都市型ワイナリー)です。古川和秋氏は料理人出身のため、料理と一緒に飲んでもらうことを考えて醸造。また、ブドウのポテンシャルを大事にして、できるだけブドウの特徴が生きるようにと考えています。

スパークリングワイン

福山わいん工房

Cuvee Gris brut 2018

通常価格
¥3,190 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,190 (税込)
単価
あたり 

スパークリングワインに特化した福山わいん工房が手がける、甲州のオレンジワインをベースにした瓶内二次発酵スパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

シャンパーニュ地方の名店でフレンチシェフとして経験を積んだ醸造家・古川和秋(ふるかわかずあき)氏による洗練された瓶内二次発酵スパークリングワイン

山梨県産の甲州を2種類の酵母で醸したオレンジワインの辛口シャープな瓶内二次発酵スパークリングワイン。果皮からのタンニンと色合い、キレのいい酸味が魅力。自社畑や地元広島ではまだ栽培していないブドウ品種「甲州」の酸の可能性を感じ、現段階では試験的に造っているという、醸造家・古川和秋氏の熱い想いが詰まったスパークリングワインです。

【バイヤー・菊地のテイスティングコメント】
甲州のオレンジならではのかすかな苦味が魅力。タンニンによる骨格のしっかりとした印象が赤ワインを思わせるほどで、それがこのワインの個性になっています。和食、中華、フレンチなど幅広い料理と相性が合い、さまざまなシーンで活躍してくれます。

おすすめのペアリング

【バイヤー・菊地のおすすめ】
鮎の天ぷら、サンマの塩焼き、焼き鳥、蒸しアワビ、豚の生姜焼き、酢豚など

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
広島県
ワイナリー
福山わいん工房
生産者
品種・ブレンド比率
甲州100%
生産年度
2018年
タイプ
辛口
味わい
シャープ
アルコール度数
9%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP