Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

スパークリングワイン

Fattoria AL FIORE

Piacere! 2021

通常価格
¥3,630 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,630 (税込)
単価
あたり 

2018年夏にオープンしたワイナリーの、アニバーサリーワインとして造られた、ファンの多いワイン!するする飲みきれてしまうジューシーさが魅力

在庫状況

在庫あり

毎年仕込んでいる特別な想いの瓶内一次発酵スパークリングワイン

青森県のスチューベンを瓶内一次発酵で仕立てた、やや辛口フルーティーなロゼスパークリングワイン。イタリア語で「はじめまして」を意味する「Piacere(ピャチェーレ)!」。自社ワイナリーとして初めてリリースして以来、毎年仕込んでいるという特別なワインです。するする飲みきれてしまうジューシーさが魅力で、朝昼晩と幅広いシーンに大活躍すること間違いなし。あっというまに飲み干してしまうはず!吹き出るほどのパワフルな泡、さわやかな酸にかすかなスモーキーさを感じられるのも特長です。

【醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏のコメント】
2015年から始まったワイン造りの委託醸造最後の年である2017年に仕込んだワインは、2018年7月に現在の川崎町でのワイナリーがオープンする際に、お披露目できるワインでもありました。そこで、ご挨拶がわりのワインとしまして、イタリア語で「はじめまして」を意味する、「Piacere!」が生まれました。現在でも、その初心を忘れずにいようと、毎年仕込んでおります。新しい出会いや、始まりのこの季節に楽しんでいただくにはぴったりかと思います。青森の寒さに耐え、ひとまわり締まったスチューベンは、皮も厚く、しっかりとした果実味があり、ブドウ本来のピュアな香りとフレッシュな酸、きめ細やかなめいっぱいの泡が心地よい仕上がりになっています。お料理やお菓子にも広く合わせやすく、乾杯のワインとして、またこれから行楽の時期に向けて、冷やしてバーベキューやピクニックなどでも楽しんでいただけると思います。気の置けない仲間はもちろん、新しい仲間とも楽しくお召し上がりください。毎年、瓶内一次発酵で仕込むため吹きこぼれやすいのですが、現時点では冷蔵庫でしっかり冷やすと強く吹くことはありません。しかしながら、今後瓶内での発酵が進み、例年通り吹く可能性も残っています(笑)。お召し上がりの際は注意して開栓してください。

・醸造工程について
全除梗の後、1,000Lの解放槽にて少しだけ足踏みし優しく破砕。残りは自重で出てくるフリーランのみを別の解放槽に移し、低温で50日間の長期発酵。2021年は寒くなるのが早く、発酵が長期に渡りましたが、頃合いを見計らって、例年通り瓶内一次発酵(ペティアン・アンセストラル)。
Label Design by 四季彩食 いまむら 女将 今村由紀

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
品種・ブレンド比率
スチューベン100%
生産年度
2021年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP