カタシモワイナリー

大阪府柏原市太平寺:カタシモワインフード(株)

カタシモワイナリー(Katashimo Winery/かたしもわいなりー)は、かつて日本一のブドウ生産量を誇った大阪で1914年から続く由緒あるワイナリー。日本酒の醸造技術を利用してワイン造りをスタートしました。戦後までは、杜氏がワインの醸造に参加していたそう。ワイン造りでこだわっていることは、健康なブドウを育てることと、蔵内の衛生管理を大切にすること。樹齢が高くなると、ブドウは土地に馴染んできます。通常、ワイン用ブドウは30年前後で更新しますが、古い木を大切に、できるだけ長く生きてもらえるように手入れをしています。100年を超える木も健在。日本のワイナリーには珍しい「グラッパ」をいち早く取り入れたり、たこ焼きに合うスパークリングワイン「たこシャン」をリリースしたりと、老舗だからこそできる新しい試みが注目されています。

スパークリングワイン

カタシモワイナリー

自社畑 宮ノ下 スパークリング デラウェア(箱入り)

通常価格
¥3,960 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,960 (税込)
単価
あたり 

G20大阪サミット2019に採用された(ヴィンテージは異なります)瓶内二次発酵の本格スパークリングワイン!

在庫状況

在庫あり

デラウェアの花のような香りと心地よい泡が魅力!大阪府エコ農産圃場である自社宮ノ下畑のデラウェアを使用した瓶内二次発酵スパークリングワイン

G20大阪サミット2019に採用(ヴィンテージは異なります)!大阪府エコ農産圃場である自社宮ノ下畑のデラウェアを使用した瓶内二次発酵※の本格スパークリングワインです。白いお花を連想させるさわやかな香りで、やや辛口シャープな味わい。バランスの取れた、しっかりとしたコクをきめ細かな泡とともに楽しめる逸品です。和食全般とよく合いますが、お寿司、天ぷら、しゃぶしゃぶといった代表的な高級和食を引き立ててくれます。
※瓶内二次発酵:一次発酵を終えたワインに糖分と酵母を加えて瓶詰めし、再び発酵を引き起こすことで、瓶内で発生した炭酸ガスを閉じ込める方法。シャンパーニュ地方の伝統的な製法のため、伝統製法、シャンパーニュ製法とも呼ばれます。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
大阪府
ワイナリー
カタシモワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
デラウェア100%
生産年度
2018年
タイプ
やや辛口
味わい
シャープ
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP