Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

スパークリングワイン

Fattoria AL FIORE

Everything is a gift

通常価格
¥3,630 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,630 (税込)
単価
あたり 

生産本数769本!ワイナリーのコンセプトでもある「Everything is a gift」という名の瓶内二次発酵ロゼスパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

2020年の新酒ロゼスパークリングワイン!ワイナリーがブドウを譲り受けることになった山形県の大江町にある田中洋輔氏のマスカット・ベーリーAを使用

「日本ワイナリーアワード2021(Japan Winery Award 2021)」でコニサーズワイナリーを受賞!
生産本数769本。ワイナリーと縁のある山形県の栽培家、田中氏が愛情込めて育てたマスカット・ベーリーAによる、やや辛口フルーティーな瓶内二次発酵ロゼスパークリングワイン。チャーミングなフレッシュさの中にまろやかさも感じられるのが魅力です。

【ワイナリーのコメント】
2020年のシーズンから、ブドウをお譲り頂くことになった山形県の大江町にある田中洋輔さんのマスカット・ベーリーAを100%使用しています。田中さんは、2019年に地元の農家さんからマスカット・ベーリーA、4反の露地の畑を譲り受け、ついに今シーズン待望の初収穫になりました。収穫後に1週間の醸し、発酵中にプレス。2週間の発酵終了後、マロラクティック発酵を待たずに、ジュースを足してボトリングした瓶内二次発酵のペティアン(気圧が弱い微発泡ワイン)です。

一年の始まりに、ワインに関わっていただいた全ての人に感謝の気持ちを表現したい...そんな気持ちを、私たちのワイナリーのコンセプトでもある、「Everything is a gift」という言葉にタイトルを重ねました。また、その年の最初に「新しいヴィンテージのリリースが始まります」というご挨拶とお知らせの意味を込めてリリースするワインです。

今年はワイナリーの立ち上げから連れ添った家族同然の安藤陸が、更なる醸造経験を重ねるために、海外研修へ旅立つ予定でしたが、不幸にも突然の病に伏してしまい、それも叶わない結果となってしまいました。「Everything is a gift」はそんな新しい門出を迎えるはずだった、安藤陸と一緒に仕込みました。お祝いのワインとなるはずだった、このワインのすべてを、安藤陸への感謝の意として捧げます。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
マスカット・ベーリーA100%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
10.5%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP