Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

スパークリングワイン

Fattoria AL FIORE

クラフトヴィーノ 2020[330ml]

通常価格
¥1,540 (税込)
通常価格
販売価格
¥1,540 (税込)
単価
あたり 

クラフトビールをイメージした、大人気の瓶内二次発酵スパークリングワイン!2020年ヴィンテージはネオマスカット、青デラウェア、甲州を使用

在庫状況

在庫あり

アルコール度数8.5%でぐびぐび飲めてしまう、おうち飲みにもぴったりのスパークリングワイン

シェフ出身の醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が手がける、唯一無二の自然派ワインに定評のある「Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ)」。wa-syuでもおなじみ、クラフトビールをイメージしたユニークな瓶内二次発酵スパークリングワイン「クラフトヴィーノ」の2020年ヴィンテージです。やや辛口フルーティーな味わい。2020年は単一品種ではなく、ネオマスカット、青デラウェア、甲州のミックスタイプ。キンキンに冷やして喉越しを楽しんだり、少し温度を上げてマスカットやフルーツの香りも楽しんだりと、楽しみ方もさまざま!

【醸造家・目黒浩敬氏のコメント】
味わいとしては、ネオマスカットの華やかな香りがまず初めに来て、早期収穫のさわやかなデラウェアの果実味や心地よい酸味が、後から追いかけてきます。ラベルにもある「Served Ice Cold」の文字の通り、暑い日にキンキンに冷やして頂いてお召し上がりいただくのがイチオシですが、8度~10度くらいの温度帯でも、よりマスカットの香りも引き立ってきます。いずれも楽しめますので、お好みに合わせてぜひいろいろとお試しいただきたいです。クラフトヴィーノは2018年から仕込み始めて、2019年は2酒類のクラフトヴィーノを仕込みましたが、2020年はナイアガラが思うように収穫できなかったため、1種類のみの販売となります。例年通り、少し曇ったビールのようなテイストを表現するために、マセラシオンカルボニック製法をとっています。

おすすめのペアリング

【バイヤー・菊地のおすすめ】
チョップドサラダ、唐揚げ、ポテトサラダなど

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
ネオマスカット55%、青デラウェア24%、甲州21%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
8.5%
サイズ
330ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP