Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

スパークリングワイン

Fattoria AL FIORE

momo 2020

通常価格
¥3,630 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,630 (税込)
単価
あたり 

大人気ネコシリーズのmomo。マスカット・ベーリーA を主体に甲州やその他のブドウを少しだけミックスした、淡い赤のスパークリングワイン!

在庫状況

SOLD OUT SOLD OUT

マスカット・ベーリーAのジュースを砂糖代わりに足して瓶内二次発酵。スパイスなどのスモーキーな感じなど、複雑味が魅力のスパークリングワイン

Fattoria AL FIOREで飼われているネコをモチーフにした人気のネコシリーズワイン「momo(モモ)」。マスカット・ベーリーA を主体に甲州やその他のブドウを少しだけミックスした、淡い赤ワインのやや辛口フルーティーなスパークリングワイン!

【醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏のコメント】
このワインを仕込んだ目黒個人の兼ねてよりの友人で、山梨でブドウの苗木農家を本業としている「Koshu Vineyard」の岸川さんのブドウを使用して仕込んでいるワインです。5日間醸したマスカット・ベーリーA を主体として、甲州やその他のブドウを、少しだけミックスしています。そのため、淡い赤ワインのスパークリングに仕立てました。スモモやザクロ、赤スグリなどの甘酸っぱい爽やかな印象がありますが、味わいはドライで、ほんのりスパイスなどのスモーキーな感じやリコリスなどのハーバルな要素も含んでいます。暖かい日には8°Cくらいまでしっかりと冷やしてお召しあがりいただくのがおすすめです。マスカット・ベーリーAのジュースを砂糖代わりに瓶内二次発酵のために足してボトリングしています。また、今年2021年は野生酵母による瓶内発酵がゆっくりと動いてくれたため、とてもきめ細かい上品な泡立ちです。合わせるお料理もあまり問わないので、なんでも万能に合わせられると思います。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
マスカット・ベーリーA76%、デラウェア8%、甲州8%、スチューベン8%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
10.7%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP