Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

スパークリングワイン

Fattoria AL FIORE

Everything is a gift 2021

通常価格
¥3,630 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,630 (税込)
単価
あたり 

ワイナリーのコンセプトでもある「Everything is a gift」という名のロゼスパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

2020年のシーズンからブドウを譲り受けることになったという山形県大江町にある田中洋輔(たなかようすけ)氏のマスカット・ベーリーAを使用した、ロゼスパークリングワイン!

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ)のコンセプトでもある「Everything is a gift」という名の、ロゼスパークリングワイン。ワイナリーが大切にしている思いを込めて、その年のご挨拶の代わりとしてはじめにお届けしている、2021年の新酒ワインです!2020年シーズンからブドウを譲り受けることになったという山形県大江町にある田中洋輔氏のマスカット・ベーリーAを使用した、ピュアな味わいのやや辛口なワイン。

【醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏のコメント】
すべてのものは贈り物。私たちのコンセプトでもあるこの言葉にすべてが込められています。 私たちの知らないところで、たくさんの困った出来事が世界中のあちこちで起こっています。そのすべてを、小さな私たちがサポートできることはありません。 しかし、私たちの周りからなら、少しずつでも毎日何かをギフトできるはずです。そして、その温かい連鎖がいずれ全世界を変えていけることだと私たちは願います。そしていつか、私たちも星になって、ずっと先の明るい未来を見てみたいです。
ちょっとだけワインの説明をするならば、収穫直後にダイレクトプレスして、ステンレスタンクにて極低温でジュース発酵をしました。発酵が終わるころに、そのままボトリングしています。
その年の一番はじめにリリースする、私たちにとっての新酒のような位置付けです。まだほんのり甘味が残っている状態で、あえてリリースしています。さくらんぼ、ザクロのような甘酸っぱいピュアな液体です。常温で保管しておくと、夏ごろまでには完全にドライになっていて、泡も強めになります。今のフレッシュな味わいを楽しむのも、寝かせてドライな印象で飲んでいただくのも、どちらもお楽しみいただけます。

Label Design by Hirotaka Megruro

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
マスカット・ベーリーA100%
生産年度
2021年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP