カーブドッチ・ワイナリー

新潟県新潟市西蒲区角田浜:(株)カーブドッチ

カーブドッチ・ワイナリー(CAVE D'OCCI/かーぶどっちわいなりー)は、1992年に設立されたレストラン、スパ、オーベルジュを併設する、新潟を代表する滞在型ワイナリー。海と砂に囲まれた、日本ワインの新たな銘醸地「新潟ワインコースト」の歴史は、ここから始まりました。
国産生ブドウかつ欧州系のワイン専用種のワインを造ることを目標に掲げ、ワイン未開の地でスタート。砂浜のような砂質土壌の適性品種を求めて、創業からこれまで40種類以上の品種を植えてきました。現在も約20種類のブドウを栽培。その中でも適性品種として最も期待されているのがスペイン原産の白ワイン用品種「アルバリーニョ」です。
アルバリーニョをはじめとする数種類のブドウ品種をブレンドした「サブル」は、フランス語で「砂」を意味し、まさにこの土地の個性が表現されたフラッグシップワイン。そんな、風景が浮かぶようなワインを自在に生み出す醸造家・掛川史人(かけがわふみと)氏のワインは、ワイン愛好家から絶大な支持を集めています。
目の前にはのびやかに横たわる角田山。広大なブドウ畑に囲まれた一帯に設立されたカーブドッチ・ワイナリーは、訪れた人々がワイン造りの現場に触れ、ワインやお料理を愉しみ、「ワイン」「食べる」「買う」「泊まる」の豊かな時間を過ごしていただけるような空間やサービスを揃えています。

オレンジワイン

カーブドッチ・ワイナリー

2020 いっかく (アッサンブラージュ)

通常価格
¥4,950 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,950 (税込)
単価
あたり 

大人気「どうぶつシリーズ」から1年ぶりにオレンジワイン「いっかく」が登場!醸造家・掛川氏の趣味にはしった、体に染み入るワイン

在庫状況

在庫あり

「どうぶつシリーズ」のオレンジワイン「いっかく」!2020年はケルナーとソーヴィニヨン・ブランのブレンド!

大人気「どうぶつシリーズ」から1年ぶりにオレンジワイン「いっかく」が登場!辛口まろやかなオレンジワインです。「どうぶつシリーズ」は、醸造家・掛川史人(かけがわふみと)の趣味にはしったワインたち。優しく体に染み入るようなワインを目指して造られています。2020ヴィンテージはケルナーとソーヴィニヨン・ブランのブレンドで、それぞれの品種の魅力が存分に楽しめる仕上がりに。通常より澱を多めに残しているのも特徴です。

【醸造家・掛川史人(かけがわふみと)氏のコメント】
1年ぶりに造ったオレンジワインの「いっかく」。2種のブドウを原料に優しく体に染み入る味わいを目指して造りました。2020年はケルナーとソーヴィニヨン・ブランから造りました。品種ごとに仕込んだマセラシオン期間は約半年間。初期にわずかに酢酸のニュアンスをまとわせています。オレンジワインの面白さは浸漬期間によってワインの雰囲気が大きく変わることだと思っているのですが、今回のように半年ほどおこなうと元々の品種香がわずかに残りながら品種ごとのオレンジ特有の香りが出てきます。出来上がったワインはケルナーのトロリとしたようなマスカット香とソーヴィニヨン・ブランの生姜っぽいニュアンスが交じり合った爽やかかつ怪しげな雰囲気をまとっています。味わいに澱のニュアンスが欲しかったので通常よりかなり多めに残してありますので、抜栓前に軽く振ってからの方がバランスよく楽しめます。これはこれで美味しいですが、個人的には白ブドウだけでなくほんの少し赤ブドウを入れた方がオレンジワインは美味しくなる気がします。相変わらず諸々の課題が残りますが、2020年「いっかく」も自宅でスルスル一本開けてしまうワインになりました。お楽しみください!!

▼「どうぶつシリーズ」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
オレンジワイン
産地
新潟県
ワイナリー
カーブドッチ・ワイナリー
品種・ブレンド比率
ケルナー ソーヴィニヨン・ブラン(ブレンド比率:非公開)
生産年度
2020年
タイプ
辛口
味わい
まろやか
アルコール度数
10%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP