ココ・ファーム・ワイナリー

栃木県足利市田島町:(有)ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリー(COCO FARM&WINERY/ここふぁーむわいなりー)は、栃木県を代表するワイナリー。1958年に中学の特殊学級の教員だった川田昇(かわたのぼる)氏と特殊学級の子どもたちが、2年がかりで平均勾配38度の3ヘクタールの畑を開墾。その麓にこころみ学園が設立されました。その後ココ・ファーム・ワイナリーが設立され、醸造の認可が下りワイン造りを開始。急斜面の畑地は葡萄の生育に良いだけでなく、子どもたちの心身を鍛えるためにも重要な役割を果たしました。ワイナリーの敷地内には、こころみ学園栽培の新鮮野菜やハーブ、足利マール牛など、地元の農産物や安全な素材を中心に、 自家製ワインとともに美味しい料理が楽しめるココ・ファーム・カフェや、葡萄畑や醸造タンクも見渡せるワインショップが併設されています。

オレンジワイン

ココ・ファーム・ワイナリー

甲州 F.O.S 2019

通常価格
¥3,740 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,740 (税込)
単価
あたり 

人気のワイン漫画『神の雫』でも登場!歴史あるオレンジワインの製法を、2004年から日本でいち早く取り入れてきた名作

在庫状況

在庫あり

2014と2015ヴィンテージがJAL国際線ファーストクラス機内にて採用!リッチで奥深い、日本を代表するオレンジワイン

人気のワイン漫画『神の雫』でも登場したことでも知られる、日本を代表する辛口オレンジワイン!歴史あるオレンジワインの製法を、2004年から日本でいち早く取り入れてきた名作です。2014と2015ヴィンテージがJAL国際線ファーストクラス機内にて採用!リッチで奥深い味わいをご堪能ください。多彩な料理とのマリアージュが楽しめるのも大きな魅力。10年程度の長期熟成も可能なポテンシャルのあるワインです。

【ワイナリーのコメント】
私たちは世界各地のワイン産地を訪れる旅の間に、茜色の滋味深いワインに巡り会うことができました。イタリアのフリウリ地方やフランスのジュラ地方、そしてジョージアの人たちがつくる渋く複雑でナチュラルな美味しさを持つオレンジ色のワイン。適地適品種の葡萄を探すなかで、その土地に古くから栽培されてきた葡萄がその個性を思う存分に発揮しているワインの有りようは、私たちを勇気づけてくれました。当時、日本固有の葡萄・甲州種から造られた白ワインは、そのほとんどが淡い色で軽く飲みやすいワインでした。それゆえ葡萄自体も同じように淡い色でソフトな味だと思われがちでしたが、実は甲州種の葡萄は渋味がありとても力強いのです。そんな甲州種の魅力を引き出したくて、2004年から私たちは甲州種から可能な限り葡萄の香りと成分を抽出したワインを造りはじめました。

F.O.S.とはFermented On Skins(ファーメンテッド・オン・スキン/果皮の上で醗酵)の略。2004年以来、このF.O.S.は優れた契約栽培家との信頼関係をもとに、毎年(赤ワインのように)果皮や種を一緒に醗酵させ、試行錯誤を繰り返しながら造っています。名誉なことに「2017 甲州 F.O.S.」は「モーニングNo.39」の『マリアージュ~神の雫 最終章~(作:亜樹直 画:オキモト・シュウ)』にも登場させていただきました。この「2019 甲州 F.O.S.」も、深い色、広がりのある複雑なアロマ、ここちよい渋みを有しています。アンバーワインにも分類され、多彩な料理と思わぬ相性を見せるこのワイン、どうぞのんびりお楽しみくださいますよう。

おすすめのペアリング

【ワイナリーのおすすめ】
生ハムと柿、スモークサーモンとクリームチーズのマリネ、いぶりがっこ、里芋の煮付け、香箱蟹、鰻の白焼き、雲丹のクリームパスタ、鰆のグリエ トマトオリーブソース、タンドリーチキン、おでん、ブイヤベース

▼「シリーズ・日本ワインが生まれるところ 。栃木『ココ・ファーム・ワイナリー』にインタビュー!」特集コンテンツはこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
オレンジワイン
産地
栃木県
ワイナリー
ココ・ファーム・ワイナリー
品種・ブレンド比率
甲州100%
生産年度
2019年
タイプ
辛口
味わい
コクあり
アルコール度数
11.5%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP