Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

オレンジワイン

Fattoria AL FIORE

Arancia 2020

通常価格
¥5,170 (税込)
通常価格
販売価格
¥5,170 (税込)
単価
あたり 

ワイナリーを代表するオレンジワイン「Arancia」にふさわしいオーガニック栽培の種ありデラウェアを使用!抜栓後2週間は楽しめる奥深い味わい

在庫状況

在庫あり

抜栓後2週間は楽しめる奥深い味わい!5年後の進化も期待できる、ポテンシャルのあるオレンジワイン

2パターンで仕込んだデラウェアを、それぞれ樽とアンフォラで半年間熟成し、ボトリング。さらに、8カ月間の瓶内熟成を経てリリース!2020VTは、ネコシリーズ「Anco(アンコ)」のデラウェア栽培を手掛けた生産者、風間利伸(かざまとしのぶ)氏の大親友でもあるという福井隆一(ふくいりゅういち)氏のオーガニック栽培の種ありデラウェアを使用。ワイナリーを代表するオレンジワイン「Arancia(アランチャ)」にふさわしいブドウで、抜栓後2週間は楽しめる奥深い味わいに仕上がっています。5年後の進化も期待できる、ポテンシャルのあるやや辛口のオレンジワインです。

【醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏のコメント】
ネコシリーズ「Anco」のデラウェアでお馴染みの生産者・風間利伸さんの大親友でもある福井隆一さん。風間さんからのご紹介で、今年限りのスポットではありますが、オーガニック栽培の種ありデラウェアをお譲りいただきました。充分な糖度、凝縮した果実味、グレープフルーツのような柑橘を思わせるほのかな苦味、心地よい伸びやかな酸、どれをとっても、Fattoria AL FIORE(ファットリア アル フィオーレ)シリーズのAranciaとして、ふさわしいブドウでした。抜栓後の経過もとても良く、2週間は楽しめると思います。また、向こう5年かけて、さらに進化していくワインだとも思っています。まだまだオープンから3年ほどの小さなワイナリーですので、私たちでさらに熟成させる体力がなく、大変申し訳ございません。現在、少しずつではありますが、飲み頃の状態でワインをお届けできますよう、ワイナリーでの熟成期間を増やしております。今後、充分に熟成したワインをお楽しみいただけるよう、向こう5年かけて精進して参りますので、どうぞご期待いただけますと幸いです。

アンフォラにて120日、全房でロングスキンコンタクトしたデラウェアと、除梗して10日間スキンコンタクトしたデラウェアを、それぞれ樽とアンフォラで半年間熟成した後、ボトリング。さらに、8カ月間の瓶内熟成を経てリリース。

Label Design by ito design studio Paper 潮紙

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
オレンジワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
品種・ブレンド比率
デラウェア100%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
まろやか
アルコール度数
13%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP