Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

オレンジワイン

Fattoria AL FIORE

AYAME

通常価格
¥4,620 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,620 (税込)
単価
あたり 

Fattoria AL FIOREが初めて音楽とともにお届けするワイン!「maishinta」の楽曲『AYAME』と合わせて楽しむオレンジワイン

在庫状況

SOLD OUT SOLD OUT

生産本数566本。「maishinta」のご夫婦の出産直後に誕生した楽曲『AYAME』とFattoria AL FIOREのコラボワイン!

「Fattoria AL FIORE」のレストラン時代の常連だったという向田麻衣氏とご主人の酒本信太氏ご夫妻のユニット「maishinta」の楽曲『AYAME』とのマリアージュをテーマに造られたオレンジワイン。

ご夫婦がワイナリーのある宮城県柴田郡川崎町に移住したのをきっかけに実現したコラボワイン!ニュートラルな水をイメージしたFattoria AL FIOREのワインと共通する、心地よい音楽とともにお楽しみください。
※楽曲は裏ラベルのQRコードから特設ページにてダウンロードできます。

【ワイナリーのコメント】
山形県産のデラウェア100%使用。500リットルのアンフォラ※を丸一個使用し、じっくりとアンフォラの中で皮に醸しました。電気を使用せず、バスケットプレスとハンドプレスだけで絞った手作業がメインのワインです。その後、アンフォラの中で約9か月熟成、ボトリング後、瓶内で3か月熟成しリリース。デラウェアのほのかな甘みと華やかさ、アンフォラの特性が最大限に生かされた、奥行きと深みが感じられるワインになりました。

※アンフォラ:素焼きの甕。ワインの発祥地、ジョージアの伝統製法では「クヴェヴリ」と呼ばれるアンフォラが使われ、この醸造方法で造られるオレンジワイン(アンバーワイン)と共に世界で注目を集めています。

※楽曲『AYAME』の詳細はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
オレンジワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
デラウェア100%
生産年度
2019年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
10%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP