Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

オレンジワイン

Fattoria AL FIORE

Arancia

通常価格
¥4,840 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,840 (税込)
単価
あたり 

デラウェアとは想像がつかない艶やかな香りと夕焼けのような色にうっとりするオレンジワインの傑作

在庫状況

残りわずか

デラウェアのイメージを裏切る、大人な雰囲気たっぷりの奥深いオレンジワイン

「日本ワイナリーアワード2021(Japan Winery Award 2021)」でコニサーズワイナリーを受賞!
これまで多彩なオレンジワインを生み出してきたFattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ)の中でも、傑出したオレンジワイン。やや辛口まろやかな味わい。

Fattoria AL FIOREがリスペクトしているという山形県高畠市のベテラン、ブドウ農家の大野氏と彼のもとで研修生として修行したのち、30代前半と若手ながらも完全露地栽培や完全オーガニック栽培に挑戦している武田氏の二人がそれぞれ育て上げたデラウェアを使用。

チャーミングなデラウェアのイメージをくつがえす、艶やかな香りと複雑み、そして夕焼けのような美しい色にうっとりするオレンジワインです。マジックアワーに大きめのグラスで時間をかけて味わうのがおすすめ。

【ワイナリーのコメント】
収穫したその日に除こうし、大野さんのデラウェアは、アンフォラにて1週間のスキンコンタクト後に、バスケットプレス。その後、バリックにて9ヶ月間の熟成。一方で、武田さんのデラウェアは、収穫後にすぐに除こうして、アンフォラで1ヶ月間の醸し発酵。バスケットプレスにて圧搾後に、嫌気性のステンレスタンクにて、8ヶ月間のシュル・リー、タンク内熟成。それぞれをラッキング、アッサンブラージュし、ボトリング。瓶内熟成は、さらに8ヶ月間。

私たちのフラッグシップワイン、Rossoのメルローを栽培してくださっているベテラン農家さんの大野さんと、大野さんのもとで研修生として働いていた時に知り合った、若き山形県のエース、武田さんのデラウェアを使用しています。つまり、師弟が織りなす特別な1本。この年、武田さんは新たに、完全露地栽培、完全オーガニックに取り組んでくださいました。

非常に皮が厚く、凝縮した果実味と、しっかりとした酸も残り、仕込み前から最高のワインになると確信を得ておりました。

香りはデラウェアの甘い感じは全くなく、酸化熟成させたことで、オレンジを皮ごと丸かじったかのような、わずかな苦味、主張のある切れた酸味、シュルリーによる旨味が相まって、前回の2017年を凌ぐ味わいにまとまっています。まだ、抜栓直後は、少し閉じた印象もありますが、今でも十分美味しくお召しあがりいただけます!2日後、1週間後の変化も大変面白い味わいに変わり、全くへたりません。私たちのフラッグワインのシリーズとして、その名に恥じないオレンジワインの完成です!

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
オレンジワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
デラウェア100%
生産年度
2019年
タイプ
やや辛口
味わい
まろやか
アルコール度数
10%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP