domaine tetta

岡山県新見市哲多町矢戸:tetta(株)

domaine tetta(ドメーヌテッタ/どめーぬてった)は、岡山県北西部、新見市哲多町で2016年秋にスタートしたワイナリー。2009年、ドメーヌワイナリーを目指してブドウ畑の開墾、苗植えに着手し、2016年に念願のワイナリーが完成。
新見市の土壌組成は、日本では希有な石灰岩土質で、古くからブドウ栽培の文化が根付く地域。石灰岩土質から成るブドウ(減農薬・草生栽培)のポテンシャルをワインに表現することをコンセプトに、醸造は自然的なアプローチで醸しています。野生酵母でゆっくり優しく発酵させ、酸化防止剤はほぼ不使用、補糖・補酸はしないこだわり。
ガラス越しには醸造作業、テラスからはブドウ畑を一望できるモダンな建築は、世界的に活躍する岡山出身のインテリアデザイナー、片山正通(かたやままさみち)氏がデザイン。現代アートが展示されたワイナリーには、レストランも併設。ワインに共通する一貫した世界観が、訪れる人々を魅了しています。

ロゼワイン

domaine tetta

2020 Perlant Rosé

通常価格
¥2,530 (税込)
通常価格
販売価格
¥2,530 (税込)
単価
あたり 

domaine tettaのブドウ品種の中でも特に樹齢の高い安芸クイーンとマスカット・ベーリーAを主体にした、極微発泡のロゼワイン

在庫状況

在庫あり

果実感と極微発泡による爽快感が魅力!domaine tettaの歴史を語る上でとても重要なブドウ、安芸クイーンとマスカット・ベーリーAを中心に8種類の品種を使ったロゼワイン

巨峰どうしをかけ合わせてつくられたブドウ品種「安芸(あき)クイーン」とマスカット・ベーリーAを主体とした極微発泡(ペルラン)のやや辛口ロゼワイン。トロピカルフルーツやラズベリーなどのチャーミングなフルーツの香り、極微発泡による爽快感が魅力のドライなロゼワインです。

【ワイナリーのコメント】
わずかにオレンジがかった白濁したピンク色。南国を想わせるトロピカルフルーツやラズベリーなどの可愛らしい赤系果実の香り。初物のスモモや木苺を食べているような甘さと酸のバランス。微発泡により爽快感がプラスされたドライなペルランです。tettaのブドウ品種の中でも特に樹齢の高い安芸クイーンとMBAを主体としました。どちらもtettaの歴史を語る上でとても重要なブドウ達です。

生食ブドウを中心とした8種類のブドウからできています。それぞれ一番美味しいタイミングを見極めて収穫。蔵の中ではどうすれば足し引きせずにワインへと導くことができるかを考えながらタンクの中のブドウ達と向き合いました。多くの試練を乗り越えて出来上がったワインからブドウの可愛らしさが伝われば幸いです。

【お願い】
極微発泡性ワインですので、高温での保管はお避け下さい。10度以下での保管をお願いいたします。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
ロゼワイン
産地
岡山県
ワイナリー
domaine tetta
生産者
品種・ブレンド比率
安芸クイーン82%、マスカット・ベーリーA14%、その他6品種4%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(10度-15度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP