domaine tetta

岡山県新見市哲多町矢戸:tetta(株)

domaine tetta(ドメーヌテッタ/どめーぬてった)は、岡山県北西部、新見市哲多町で2016年秋にスタートしたワイナリー。2009年、ドメーヌワイナリーを目指してブドウ畑の開墾、苗植えに着手し、2016年に念願のワイナリーが完成。
新見市の土壌組成は、日本では希有な石灰岩土質で、古くからブドウ栽培の文化が根付く地域。石灰岩土質から成るブドウ(減農薬・草生栽培)のポテンシャルをワインに表現することをコンセプトに、醸造は自然的なアプローチで醸しています。野生酵母でゆっくり優しく発酵させ、酸化防止剤はほぼ不使用、補糖・補酸はしないこだわり。
ガラス越しには醸造作業、テラスからはブドウ畑を一望できるモダンな建築は、世界的に活躍する岡山出身のインテリアデザイナー、片山正通(かたやままさみち)氏がデザイン。現代アートが展示されたワイナリーには、レストランも併設。ワインに共通する一貫した世界観が、訪れる人々を魅了しています。

白ワイン

domaine tetta

2019 Chardonnay

通常価格
¥4,400 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,400 (税込)
単価
あたり 

テッタの代表作。パンダのラベルのシャルドネ

在庫状況

SOLD OUT SOLD OUT

白桃や黄色い柑橘の爽やかワイン

淡いレモンイエローで今年はやや濁り系。Tetta(テッタ)のシャルドネらしい白桃や黄色いカンキツ、晴れた日の青草の香り。甘さと酸味はおとなしく、どこか吟醸酒のような雰囲気があります。余韻にもひっかかりがなく繊細でやさしい料理と一緒に楽しみたくなります。tettaのシャルドネシリーズの中でもクリーンでニュートラルなワインです。少し高めの温度帯でより果実味が引き立ちます。

丁寧に選果したシャルドネをプレスして低温でゆっくりと発酵させ、人為的な介入はなるべくせずに見守ることに徹しました。全体の9%に当たる11品種の白ブドウを使った混醸ワインを別タンクで仕込み、それぞれ発酵終了後にアッサンブラージュし、約2か月間タンクで馴染ませてから瓶詰しました。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
白ワイン
産地
岡山県
ワイナリー
domaine tetta
生産者
品種・ブレンド比率
シャルドネ、ピノ・グリ、その他 (ブレンド比率:非公開)
生産年度
2019年
タイプ
辛口
味わい
シャープ
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP