Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

白ワイン

Fattoria AL FIORE

Oro

通常価格
¥5,060 (税込)
通常価格
販売価格
¥5,060 (税込)
単価
あたり 

アルフィオーレ初のシャルドネ単一による白ワイン。花畑のような豊かな香りと、口に含んだ際のボリューミーさにうっとりしてしまうような味わい

在庫状況

在庫あり

十分なアルコール感、ふくよかなボディ、ほどよい古樽のニュアンスが堪能できる!アンフォラやバリックで寝かせたシャルドネ単一の白ワイン

「日本ワイナリーアワード2021(Japan Winery Award 2021)」でコニサーズワイナリーを受賞!
1,444本限定生産。Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ)初のシャルドネ単一によるやや辛口まろやかな白ワイン。花畑のような豊かな香りと、口に含んだ際のボリューミーさにうっとりしてしまうような味わいです。

【ワイナリーのコメント】
十分なアルコール感、ふくよかなボディ。ほどよい古樽のニュアンス。蜂蜜のようなとろみもあり、アンフォラやバリックで寝かせたことで、適度な酸化熟成による丸みを帯びていて、とてもまとまりのある深い味わいに仕上がっています。

山形県高畠市のブドウ農家の大野さんの2019年のシャルドネは、ようやく樹も成熟してきていて、充分に熟度の高いブドウに仕上がった結果だと思っています。

シャルドネ単体では、今回初のお披露目となります。タイミングを見ながら瓶内熟成の経過を見てきましたが、抜群に良い子に育ってくれました!

それぞれに収穫したブドウを、4日間のスキンコンタクト後にプレス。50%は、バレルファーメント、残りの50%はアンフォラで貯蔵。8ヶ月間のシュル・リー後にステンレスタンクにてアッサンブラージュし、1ヶ月間静置後にボトリング。さらに9ヶ月間の瓶内熟成。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
白ワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
シャルドネ100%
生産年度
2019年
タイプ
やや辛口
味わい
まろやか
アルコール度数
10%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP