Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

  • 新着

白ワイン

Fattoria AL FIORE

cirol 2020

通常価格
¥4,180 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,180 (税込)
単価
あたり 

ライチの香りが印象的!とても希少な日本固有品種「レッド・ミルレンニューム」を使用した香り高くコクのある白ワイン(オレンジワイン)

在庫状況

在庫あり

アロマティックな香りと複雑みが魅力!アンフォラで醸したレッド・ミルレンニュームとシャインマスカット、樽発酵したシャルドネをアッサンブラージュ

Fattoria AL FIOREで飼われているネコをモチーフにした人気のネコシリーズワイン「cirol(チロル)」。ライチの香りが印象的な「レッド・ミルレンニューム」という、とても希少な日本固有品種を使用した白ワイン(オレンジワイン)です。やや辛口のまろやかなタイプ。スペイン産のアンフォラで醸したレッド・ミルレンニュームとシャインマスカット、樽発酵したシャルドネをアッサンブラージュ。アロマティックな甘い香り、ハーブのような複雑さとコクをもったリッチな味わいが堪能できます。

【醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏のコメント】
坂口礼奈(さかぐちれな)が例年仕込むチャーミングで繊細な香りのアロマティックなワインに対して、今年はセパージュも骨格のあるシャルドネに加え、収量が増えたレッド・ミルレンニュームなど、すべて尊敬する大野さんのブドウで仕込んでいます。毎年、ご好評をいただいている大野フィールドブレンドもそうですが、ブドウ以上でも 以下でもありません。大野フィールドブレンド2020も仕込んでいますが、このチロルも、オレンジ版大野フィールドブレンドに値するリッチテイストなワインに仕上がっています。レッド・ミルレンニュームは、日本で選抜されたとても希少なアロマ系のブドウです。レッド・ミルレンニュームとシャインマスカットを同時に12日間のスキンファーメント後にプレスして、スペイン産のアンフォラにて1カ月間の発酵。そのままシュル・リーを1ヶ月間。シャルドネは、8日間のスキンコンタクト後にプレスして、1ヶ月間のバレルファーメント。すべての発酵終了後に、アッサンブラージュし、ステンレスタンクにて、3ヶ月熟成しました。

【醸造家・目黒浩敬氏のテイスティングコメント】
日本のハチミツのような繊細な香りととろみ、ハーブやカモミールのような花のニュアンスもあります。

おすすめのペアリング

【バイヤー・菊地のおすすめ】
カキフライ、小籠包やシウマイなどの点心、パッタイなどパクチーと合わせるようなエスニック料理

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
白ワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
デラウェア37%、レッド・ミルレンニューム28%、シャルドネ29%、シャインマスカット6%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
まろやか
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP