Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

白ワイン

Fattoria AL FIORE

Bianco 2020

通常価格
¥4,840 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,840 (税込)
単価
あたり 

華やかさとこっくりとした旨味、蜂蜜のようなわずかな優しい甘さが魅力!スチューベンのブラン・ド・ノワールをベースに造られた白ワイン

在庫状況

在庫あり

3カ月間アンフォラで熟成したスチューベンのブラン・ド・ノワールをベースにした、余韻たっぷりの白ワイン!

3カ月間アンフォラで熟成したスチューベンのブラン・ド・ノワール(黒ブドウから造られた白ワイン)をベースにした、余韻たっぷりの、やや辛口フルーティーな白ワイン!上品な白い花の香りと、南国の完熟したパインやトロピカルなフルーツを思わせる味わいが楽しめます。

【醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏のコメント】
今では定番になりつつあるこのBianco(ビアンコ)は、スチューベンのブラン・ド・ノワールをベースに、デラウェアとシャルドネを主体に構成されています。口に含むとデラウェアの香りもほのかに感じ、飲めば上品な白いお花の香りと、南国の完熟したパインやトロピカルなフルーツを思わせる、飲んで笑顔になれるワインです。ほんのり残糖を感じるハチミツのようなトロッとした優しい甘さが、いつまでも余韻として長く残ります。温度も18度くらいまで上げてお召し上がりいただけると、さらにこのワインの香りと余韻を長く楽しめると思います。

アンフォラにダイレクトプレスで絞った風間さんのスチューベンのブラン・ド・ノワールを、1度のオリ引きを経て、3カ月間アンフォラで熟成。福井さんのデラウェアは、バレルファーメントして、そのまま樽内でシュル・リーと熟成。大野さんのシャルドネは、シンプルに1週間のスキンコンタクト後に、絞ってステンレスタンクにて熟成。

最後にステンレスタンクへアッサンブラージュし、3カ月間の熟成ののちにボトリング。8カ月間の瓶内熟成後にリリースしました。

Label Design by ito design studio Paper 潮紙

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
白ワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
生産者
品種・ブレンド比率
スチューベン42%、シャルドネ37%、ネオマスカット21%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP