大三島みんなのワイナリー

愛媛県今治市大三島町宮浦:(株)大三島みんなのワイナリー

大三島みんなのワイナリー(Omishima Minna-no-Winery/おおみしまみんなのわいなりー/オオミシマミンナノワイナリー )は、伊東豊雄建築ミュージアムの開館をきっかけに、島の魅力を表現する方法の一つとして2015年11月に株式会社大三島みんなのワイナリー(えひめ産業振興財団地域密着型ビジネスに認定)が設立されました。ワイナリー代表は、建築家の伊東豊雄(いとうとよお)氏。2015年に耕作放棄地を開墾しシャルドネ・ヴィオニエを、翌年にはマスカット・ベーリーAを植樹。2017年に大三島産醸造用ブドウを初収穫し、委託製造によるワイン製造をスタート。2019年秋に大三島醸造所が完成し、今では栽培から醸造までを一貫して大三島島内でおこなっています。大三島を象ったロゴは、日本を代表する著名なグラフィックデザイナー、原研哉(はらけんや)氏がデザイン。

白ワイン

大三島みんなのワイナリー

2021 島白 シャルドネ100% 樽熟成

通常価格
¥4,950 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,950 (税込)
単価
あたり 

洋梨などのアロマティックな香り、樽由来のバニラの香りが楽しめる!凝縮感あるブドウを使用しフレンチオーク樽で熟成した、シャルドネの白ワイン

在庫状況

残りわずか

バランスの良い仕上がり!「大三島みんなのワイナリー」の定番銘柄のひとつである樽熟成のシャルドネ白ワイン

凝縮感あるブドウを使用しフレンチオーク樽で熟成した、シャルドネの辛口白ワイン。洋梨などのアロマティックな香り、樽由来のバニラやハチミツの香り、柑橘のニュアンス。樽のボリュームが酸でまとまっていて、バランスの良いワインに仕上がっています。大三島らしい塩味を後味に感じられるのも特長。

【ワイナリーのコメント】
全房をバスケットプレスで低圧でゆっくりと搾り、低温で発酵させ、フレンチオーク樽を使用して新樽と古樽を半々で約半年熟成。亜硫酸とフィルターの使用は最低限に抑え、葡萄本来の香りと味わいを表現するワインに仕上げました。香りは洋梨や青りんご、桃のあとに、バニラ香やハチミツ、レモンのニュアンスがあります。味わいは、のびやかな酸に、樽由来の風味が重なります。余韻も長く、どんな料理とも相性が良い白ワインになりました。

おすすめのペアリング

【ワイナリーのおすすめ】
シラス入りチーズ玉子焼きやオムレツなどの卵料理、ベーコンのぐりる焼きなど

▼「シリーズ・日本ワインが生まれるところ。愛媛『大三島みんなのワイナリー』にインタビュー!」特集コンテンツはこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
白ワイン
産地
愛媛県
ワイナリー
大三島みんなのワイナリー
品種・ブレンド比率
シャルドネ100%
生産年度
2021年
タイプ
辛口
味わい
コクあり
アルコール度数
10.5%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP