VOTANO WINE

VOTANO WINE/長野県塩尻市洗馬:(株)VOTANO WINE

VOTANO WINE(ヴォータノ ワイン/ゔぉーたの わいん)は、元設計士の坪田満博(つぼたみつひろ)氏が2012年に設立したワイナリー。坪田氏は、イタリアの偉大なワイン「バローロ(BAROLO)」に魅了されたのをきっかけにワインに目覚め、東京で設計士として活躍した後、栃木県足利市にある「ココ・ファーム・ワイナリー」で修行。当時、醸造長だったブルース・ガットラヴ氏(10Rワイナリー)からワイン造りを、農場長だった曽我貴彦氏(そがたかひこ/ドメーヌ タカヒコ)から栽培を学んだことが、VOTANO WINEの礎となっています。理想のワイン造りに適したミネラル豊富な土壌を求めて全国各地の地質を分析し、行き着いたのが長野県塩尻市にある洗馬(せば)の奈良井川沿いの土地。川がS字カーブになっていることで、ジュラ紀地層の木曽や飛騨の山から運ばれてくるミネラル分が堆積しているその地で2002年に畑づくりを開始しました。砂利だらけの畑でカベルネ・フラン、ピノ・ノワール、ケルナー、甲斐ブランなど多彩なブドウを育て、滋味深いワインを生み出しています。野生酵母による発酵、無濾過仕上げが特徴の旨み溢れるワインは、国内外のワイン愛好家から支持されています。

赤ワイン

VOTANO WINE

カベルネ・フラン 2019

通常価格
¥5,720 (税込)
通常価格
販売価格
¥5,720 (税込)
単価
あたり 

VOTANO WINE(ヴォータノ ワイン)を代表する傑作ワイン!塩尻市洗馬(せば)のミネラルあふれる畑が表現された、カベルネ・フランの赤ワイン

在庫状況

在庫あり

大きなグラスで時間をかけて味わいたい、唯一無二のカベルネ・フラン!血液のような鉄っぽいニュアンスが感じられる、官能的な赤ワイン

VOTANO WINE(ヴォータノ ワイン)を代表する傑作ワイン!塩尻市洗馬(せば)のミネラルあふれる畑が表現された、ミディアムボディのまろやかな赤ワインです。

大変デリケートなワインのため、セラーではない場合、18℃前後の振動の少ない暗い場所に保管するのが望ましいです。お召し上がりは抜栓後3日おくと味・香りが豊かになります。

【造り手・坪田満博(つぼたみつひろ)氏のコメント】
濃い赤茶色、ふくよかな果実香(イチゴ、ベリー)、柔らかなタンニンと酸がバランスよく口の中に広がります。抜栓して2、3日おいて召し上がるとさらに香り・味が増幅します。洗馬の畑力(ミネラル)をよく表現したワインです。さらに4~5年の瓶熟を期待して。

【バイヤー菊地のコメント】
VOTANO WINEのカベルネ・フランは今まで飲んできたカベルネ・フランとは全く異なる味わいで、衝撃を受けました。ブルゴーニュの高級ピノ・ノワールを思わせる、血液のような鉄っぽいニュアンスが感じられ、とても官能的なワインです。骨格が支えつつ、するすると体に染み込むような出汁っぽい旨みが広がります。1週間くらいかけて味わいの変化を楽しみたい逸品です。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
長野県
ワイナリー
VOTANO WINE
生産者
品種・ブレンド比率
カベルネ・フラン100%
生産年度
2019年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
まろやか
アルコール度数
13%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP