ドメーヌ・ショオ

新潟県西蒲区角田浜:Kobayashi Winery (株)

ドメーヌ・ショオ(Domaine Chaud/どめーぬ・しょお)は、フランス語でワインの醸造所を意味するDomaine(ドメーヌ)とオーナーである小林夫婦の「小(ショウ)」から名付けられた小さなワイナリーです。2011年9月、海と砂に囲まれた日本ワインの新たな銘醸地「新潟ワインコースト」に設立されました。Chaud(ショオ)にはフランス語で「熱い」や「情熱的な」という意味があります。土から考えて可能な限り自然な栽培を目指し、「1人1本飲めるワイン」をテーマに、飲みやすく飲みあきない 瑞々しい旨味のワイン造りを続けています。

赤ワイン

ドメーヌ・ショオ

Vague Owl 2021 / 曖昧な梟(あいまいなフクロウ) 2021

通常価格
¥3,410 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,410 (税込)
単価
あたり 

「どこかあいまいな。はっきりしない」液体がコンセプト。ベーリーAとカベルネ・ソーヴィニヨンを自然発酵した昼飲みにぴったりの赤ワイン!

在庫状況

在庫あり

ランチからカジュアルに楽しめる!ドメーヌ・ショオならではのスルスル飲める赤ワイン

コンセプトは「どこかあいまいな。はっきりしない」液体。マスカット・ベーリーAとカベルネ・ソーヴィニヨンを野生酵母で醸した、ドメーヌ・ショオならではのスルスル飲めるミディアムボディの赤ワインです。やわらかい甘みと旨みが、トマトやチーズを使った料理と相性が良く、お昼からカジュアルに楽しめます。

【醸造家・小林英雄(こばやしひでお)氏のコメント】
自然に野生酵母で醸したマスカット・ベーリーAにカベルネ・ソーヴィニヨンで芯をプラス。マスカット・ベーリーAのゆるふわな、梟(フクロウ)のようなフワフワとした羽毛と可愛さ、そこに猛禽類(もうきんるい)である梟の筋肉をカベルネ・ソーヴィニヨンで表現しました。だけど、どこかあいまいな。はっきりしない。そんな液体を造ったつもりです。

少し甘やかな香りに旨味があって飲みやすいです。ピザやラザニアなど、トマトのうまみと酸味、少し焦がしたチーズと相性良いです☆お昼から楽しくわいわい飲みたいですね。あいまいな?そんな時間にも梟は飛ぶ。

おすすめのペアリング

【醸造家・小林英雄氏のおすすめ】
ピザやラザニアなど、トマトのうまみと酸味、少し焦がしたチーズ

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
新潟県
ワイナリー
ドメーヌ・ショオ
生産者
品種・ブレンド比率
マスカット・ベーリーA、カベルネ・ソーヴィニヨン (ブレンド比率:非公開)
生産年度
2021年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
旨み
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP