Fattoria AL FIORE

宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢:(株)Meglot

Fattoria AL FIORE(ファットリア アルフィオーレ/ふぁっとりあ あるふぃおーれ)は、2015年からワインをつくっている「農場=Fattoria」と代表の目黒浩敬(めぐろひろたか)氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストラン「AL FIORE」から名付けられました。「一輪の花」を意味するAL FIOREという言葉にはもっと多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。廃校になった小学校の体育館を改修して使用しているワイナリーは、多くの人の想いが詰まっています。

スパークリングワイン

Fattoria AL FIORE

Ciao! Ciao! 2020

通常価格
¥3,630 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,630 (税込)
単価
あたり 

完熟スチューベンのフリーラン果汁のみを使用した「Piacere!」の兄弟分で、タンクに残った果皮と種子で仕込んだスパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

目が覚めるような鮮やかな色も魅力!ジューシーな旨みが詰まった、ドライな味わいの微発泡ワイン

完熟スチューベンのフリーラン果汁のみを使用した「Piacere(ピアチェーレ)!」の兄弟分で、タンクに残った果皮と種子で仕込んだ赤のスパークリングワインです。やや辛口のフルーティーなタイプ。

【醸造家・目黒浩敬(めぐろひろたか)氏のコメント】
Piacere!の兄弟分にあたるワイン「Ciao(チャオ)!Ciao!」。大きなタンクに、除こうした完熟スチューベンを満杯になるまで入れて、自重で出てきた果汁(フリーラン)のみを「Piacere!」として使用し、タンクに残った果皮と種子で仕込んだワインが「Ciao!Ciao!」です。果皮と種子の割合が、果汁に対して200%を使用しているので、タンニンもほどほどに出ております。このワインのアプローチとしては、発酵終了後すぐにおり引きして瓶詰めするため、オリが下がり切らずに、少し濁りの強いワインになります。また、瓶の中で、乳酸発酵が起きることで、ドライで、少しタニック、少しシュワ。こんなワインをイメージして仕込んでおります。

醸し期間が長い分、来年までゆっくり待ってあげると、さらに旨味が強く、味わいも落ち着き、より美味しくお召し上がりいただけると思います。おすすめの温度帯も幅広く、7~13度くらいまでそれぞれ楽しめると思います。また、もし機会がありましたら、「Piacere!」との飲み比べも面白いですので、ぜひお試しください。

Label Design by 四季彩食 いまむら 女将 今村由紀

おすすめのペアリング

【バイヤー・菊地のおすすめ】
BBQなど

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
宮城県
ワイナリー
Fattoria AL FIORE
品種・ブレンド比率
スチューベン100%
生産年度
2020年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP