シャトー勝沼

山梨県甲州市勝沼町:(株)シャトー勝沼

シャトー勝沼(CHATEAU KATSUNUMA/しゃとーかつぬま/シャトーカツヌマ)は、"日本のモンラッシェ"と言われる「鳥居平(トリイヴィラ/とりいびら)」、そして隣接する銘醸地「菱山(ひしやま)」を中心に山梨県・勝沼で広大な自社畑を所有する、老舗シャトー(ブドウ畑を所有するワイン醸造所)です。明治初頭、勝沼町で葡萄の栽培を手がけていた初代が、「今村葡萄酒醸造場」として設立。勝沼産の良質なブドウを使用した少量生産のこだわりのワインからデイリーで楽しめるお手頃価格のワインまで多彩なワインを醸造しています。敷地内には、地産地消をベースにした、落ち着いた空間の中で味わう本格フレンチレストラン「レストラン鳥居平(トリイヴィラ)」を併設しています。

スパークリングワイン

シャトー勝沼

【wa-syu限定】シュール・リー 甲州 スパークリング 2018

通常価格
¥5,500 (税込)
通常価格
販売価格
¥5,500 (税込)
単価
あたり 

wa-syu限定販売!1877年創業「シャトー勝沼」の秘蔵のスパークリングワイン。醸造家が自ら手書きした、味わい深いラベルも魅力

在庫状況

在庫あり

銘醸地「鳥居平」や「菱沼」に所有する自社畑の特別なブドウだけをアッサンブラージュ。市場には出回らない特別なスパークリングワイン

シャトー勝沼は、"日本のモンラッシェ"と言われる「鳥居平」、そして隣接する銘醸地「菱山」を中心に勝沼で広大な自社畑を所有しています。その中でも特に優れた複数の畑の甲州ブドウを糖度が上がるまで残し、最終収穫。そんな特別なブドウだけをアッサンブラージュした秘蔵の限定スパークリングワインです。

おすすめのペアリング

【常務取締役・今村恒朗氏のおすすめ】
パテとバゲット、馬刺し、天ざる蕎麦、生ハムとフルーツ、練り物(ゴボ天、枝豆の天ぷら、さつま揚げなど)、お野菜のマリネ、シーフードパスタ、クリーム系のパスタ料理、甲斐サーモンのスモーク、鮪のづけ、卵かけご飯、冷やしそうめん、餃子や焼売などの中華料理、ローストチキン、ローストポーク、チーズ(カマンベール、シャウルス、ラングル、コンテなど)、パルミジャーノいちごや桃をグラスに入れてスパークリングを注ぐのもおすすめです。飲み頃温度は、6~8度。

マガジン掲載

東京カレンダー 2022年2月号掲載
Winart(ワイナート) No.108 Spring 2022掲載

▼「老舗『シャトー勝沼』発。『wa-syu』のみで手に入る、秘蔵の限定スパークリングワインが到着!」特集コンテンツはこちら
▼「wa-syu限定発売! シャトー勝沼『シグナチャー甲州 2019』ついに完成!」特集コンテンツはこちら
▼「『シャトー勝沼』ワインの造り手が、オリジナル料理をレクチャー!マリアージュでさらに楽しむ、限定醸造ワイン」特集コンテンツはこちら

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
山梨県
ワイナリー
シャトー勝沼
品種・ブレンド比率
甲州100%
生産年度
2018年
タイプ
やや辛口
味わい
シャープ
アルコール度数
12%
サイズ
720ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP