奥出雲葡萄園

島根県雲南市木次町寺領:(有)奥出雲葡萄園

奥出雲葡萄園(OKU-IZUMO VINEYARD/おくいずもぶどうえん/オクイズモブドウエン)は、山陰地方を代表するワイナリー。出雲神話と共に歩んできた、島根県の南西部、広島との県境に位置する雲南市。山間部にある、斐伊川が流れる自然豊かな小さな町で、ここでしかできない自然と共生するワイン造りをおこなっています。この土地の自然に向き合い、生態系を崩さないブドウ作りは、奥出雲葡萄園のワイン造りのポリシーである「symbiosis (共生)」が詰まっており、ラベルデザインにもその想いが込められています。年間生産量約5万本の小さなワイナリーだからこそ、ラベル貼りまで1本1本丁寧に妥協しないワインへのこだわりもって手作業でおこなっています。また、ワイナリーの敷地内では、庭カフェやワインショップ、地下ギャラリーも併設しており、地域と共存するサービスを発信しています。

白ワイン

奥出雲葡萄園

シャルドネアンウッディッド 2021

通常価格
¥3,300 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,300 (税込)
単価
あたり 

これがアンウッディッド!?長期の樽熟成を思わせるほどの複雑で奥深い香りが広がる極上のシャルドネワイン!

在庫状況

在庫あり

大人気ワイン漫画に登場する、奥出雲葡萄園を代表する銘柄のひとつ!ブドウの力強さをストレートに感じられる、ステンレス発酵のシャルドネ白ワイン

樽熟成のシャルドネとは異なる、クリアで若々しい印象のやや辛口フルーティーな白ワインです。大切に育てたシャルドネを、樽を使わずにステンレスタンクで丹念に低温発酵。青リンゴや洋梨の華やかな香りがあり、バランス良く溶け込んだ軽快な酸味が心地良い余韻をもたらします。フレッシュな果実の香りとコクのバランス、かすかに苦味を感じさせる、複雑で奥深い味わいは、サバなど青魚とのペアリングにもおすすめ。単体でじっくり楽しめるほどの、ブドウの力強さを感じさせるワインです。人気のワイン漫画『神の雫(作:亜樹直 画:オキモト・シュウ)』39巻(モーニングコミックス)に登場する、奥出雲葡萄園を代表する銘柄のひとつ!

おすすめのペアリング

ブリのカルパッチョなどの青魚、焼き鳥などの串焼き、天ぷら(白身魚、山菜、アスパラ、南瓜)、鶏のタタキ、白身魚のカルパッチョなど

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
白ワイン
産地
島根県
ワイナリー
奥出雲葡萄園
品種・ブレンド比率
シャルドネ100%
生産年度
2021年
タイプ
やや辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP