シャトー勝沼

山梨県甲州市勝沼町:(株)シャトー勝沼

シャトー勝沼(CHATEAU KATSUNUMA/しゃとーかつぬま/シャトーカツヌマ)は、"日本のモンラッシェ"と言われる「鳥居平(トリイヴィラ/とりいびら)」、そして隣接する銘醸地「菱山(ひしやま)」を中心に山梨県・勝沼で広大な自社畑を所有する、老舗シャトー(ブドウ畑を所有するワイン醸造所)です。明治初頭、勝沼町で葡萄の栽培を手がけていた初代が、「今村葡萄酒醸造場」として設立。勝沼産の良質なブドウを使用した少量生産のこだわりのワインからデイリーで楽しめるお手頃価格のワインまで多彩なワインを醸造しています。

白ワイン

シャトー勝沼

【wa-syu限定】シグナチャー甲州 2019

通常価格
¥5,500 (税込)
通常価格
販売価格
¥5,500 (税込)
単価
あたり 

銘醸地「鳥居平」の甲州100%使用。樽発酵の後、世界でも珍しいワイン貯蔵庫「勝沼トンネルワインカーヴ」で12ヶ月の瓶内熟成した秘蔵の白ワイン

在庫状況

在庫あり

wa-syuのために醸造された幻の白ワイン!凝縮感ある果実味と、ほのかな樽香を感じる豊かな味わいは、甲州種の高いポテンシャルを感じさせる逸品

山梨県勝沼で "最高峰の銘醸地”と称される「鳥居平(とりいびら)」の、完熟した日本固有種の甲州ブドウを100%使用。アメリカンオーク樽で発酵させたのち、世界でも珍しいワイン貯蔵庫「勝沼トンネルワインカーヴ」で12ヶ月の瓶内熟成を経た、秘蔵のやや辛口コクあり白ワインです。飲みごろ温度は6~10度。夏シーズンは、よく冷やして飲むのがおすすめです。凝縮感のある果実味とほのかに甘い樽香を感じる、豊かな味わいをお楽しみください。

フランス・チーズ鑑評騎士団・オフィシエ、シャンパーニュ騎士団・シュヴァリエ、山梨大学「ワイン科学士」、ソムリエと、多くの肩書きを持ち、日本ワインの世界でも注目の存在である、常務取締役/醸造担当・今村恒朗(いまむらつねお)氏が自ら手描きでデザインしたラベルにも注目!「シグナチャーワイン」は、醸造責任者が署名を入れる特別なワインという意味。その名を冠したワインに、今村氏の誇りと、味わいへの自信が垣間見えます。

「勝沼トンネルワインカーヴ」とは、明治 36 年に鉄道用に建造され、そのままの姿をとどめている JR 旧深沢トンネルを利用したワイン貯蔵庫です。鉄道遺構としても価値の高いレンガ造りの美しいトンネルの中は、年間を通じて温度 14℃、湿度 70%に保たれており、ワインにとっては理想的な環境です。

おすすめのペアリング

【常務取締役/醸造担当・今村恒朗氏のおすすめ】
マグロのづけ、馬刺、信玄鶏の照り焼き、唐揚げ、天ざる蕎麦、練り物(ゴボ天、枝豆の天ぷら、さつま揚げなど)、野菜のマリネ、シーフードパスタ、クリーム系のパスタ料理、甲斐サーモンのスモーク、ローストチキン、ローストポーク、チーズ(カマンベール、シャウルス、ラングル、コンテ、パルミジャーノなど)

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
白ワイン
産地
山梨県
ワイナリー
シャトー勝沼
生産者
品種・ブレンド比率
甲州100%
生産年度
2019年
タイプ
やや辛口
味わい
コクあり
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP