イエローマジックワイナリー

山形県南陽市赤湯字西:(株)グローバルアグリネット

イエローマジックワイナリー(YellowMagicWinery/いえろーまじっくわいなりー)は、山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリー。醸造家の岩谷澄人(いわやすみと)氏は滋賀のヒトミワイナリー、そして大阪の島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウェアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成として設立。垣根でのマスカット・ベーリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウェアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン造りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとしています。

赤ワイン

イエローマジックワイナリー

ORDINARY ROUGE 2021

通常価格
¥3,300 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,300 (税込)
単価
あたり 

「ORDINARY=日常」をテーマにした超人気銘柄!日本の食卓で冷やして楽しみたい、やわらかな果実感と旨みがクセになる赤ワイン

在庫状況

SOLD OUT SOLD OUT

冷やしてするりと楽しめる!「日常」のあらゆるシーンで活躍する、日本ならではのライトな赤ワイン

「ORDINARY ROUGE(オーディナリー ルージュ)」は、「ORDINARY=日常」をテーマにした超人気銘柄!スチューベンを主体にメルローをブレンドした、日本の食卓で、冷やして楽しみたいライトボディの赤ワインです。やわらかなブドウの香り、旨み、心地よい余韻がクセになる美味しさ!

【醸造家・岩谷澄人(いわやすみと)氏のコメント】
2021年産はスチューベンの「甘い香り」とユルウマ感のコシを形成するために「メルロー」を加え、このワインのコンセプトである、「日常」を表現しました。日常に寄り添うワイン。あらゆるシーン使える日本のブドウとしての「アジアンテイスト」のワイン。トップの柔らかなブドウ香から中庸(ちゅうよう)に伸びる「旨」、心地よい余韻を呼ぶために仕込みには時間をかけました。低温のもとで自然発酵させるコールドマセラシオンを90日以上かけることにより、果皮からの旨味、ほどよいタンニンの抽出も促され、「香り高い」プラス「旨味」の味わいに仕上がりました。そして発酵終了後も無亜硫酸塩にてタンク保存し、タンク内自然乳酸発酵により酸化を防ぐとともに、味わいのまろみの変化もさせました。その後瓶詰めしましたが、今、瓶内で再度、瓶内MLF(Malolactic fermentation/マロラクティック発酵)が起きており、少し開栓時には「シャワッ」てしています(MLFにより、上部液面に浮遊物が生じる場合もありますが人体には無害です)。赤ワインというカテゴリーのワインですが基本は冷やしてスルリといけるワインを目指しています。多種の料理に合わせやすい多様性のあるスルリ赤ワインになっていますので、初めての方もよく飲まれている方も楽しめる「SOIF=ソワフ(喉の渇きを癒す)」なワインとして感じてもらえると思います。

▼「ORDINARYシリーズ」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
山形県
ワイナリー
イエローマジックワイナリー
品種・ブレンド比率
スチューベン メルロー (ブレンド比率:非公開)
生産年度
2021年
タイプ
ライトボディ
味わい
旨み
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP