ココ・ファーム・ワイナリー

栃木県足利市田島町:(有)ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリー(COCO FARM&WINERY/ここふぁーむわいなりー)は、栃木県を代表するワイナリー。1958年に中学の特殊学級の教員だった川田昇(かわたのぼる)氏と特殊学級の子どもたちが、2年がかりで平均勾配38度の3ヘクタールの畑を開墾。その麓にこころみ学園が設立されました。その後ココ・ファーム・ワイナリーが設立され、醸造の認可が下りワイン造りを開始。急斜面の畑地は葡萄の生育に良いだけでなく、子どもたちの心身を鍛えるためにも重要な役割を果たしました。ワイナリーの敷地内には、こころみ学園栽培の新鮮野菜やハーブ、足利マール牛など、地元の農産物や安全な素材を中心に、 自家製ワインとともに美味しい料理が楽しめるココ・ファーム・カフェや、葡萄畑や醸造タンクも見渡せるワインショップが併設されています。

赤ワイン

ココ・ファーム・ワイナリー

2019 協奏曲R(こころみシリーズ)

通常価格
¥4,730 (税込)
通常価格
販売価格
¥4,730 (税込)
単価
あたり 

ココ・ファーム・ワイナリーの新しい“こころみ”をテーマにした「こころみシリーズ」。ノートン、タナ、小公子をブレンドした珍しい赤ワイン

在庫状況

在庫あり

ドクター・スマート氏など世界のワイン専門家からのアドバイスを受け、試行錯誤を重ねて育てた適地適品種の自社畑ブドウを野生酵母で発酵した赤ワイン

ココ・ファーム・ワイナリーが、可能な限りベストなワインを造ろうという新しい「こころみ」をテーマにした「こころみシリーズ」。1950年代に開墾された急斜面で育てられているノートン、1982年に開墾された佐野市赤見のタナ、小公子をブレンドした珍しい赤ワイン。ミディアムボディのエレガントなタイプです。

【ワイナリーのコメント】
「2019協奏曲R」は、足利や佐野の自家畑で園生とスタッフが一房一粒を大切に育てたノートン、タナ、小公子をブレンドした新しい赤ワインです。エレガントで香り豊か、それぞれのブドウの持ち味が響き合います。 野生酵母で醗酵、野生乳酸菌によるマロラクティック醗酵を行い、澱引きし、無清澄・無濾過でビン詰めしました。気候変動の地球の上で、こころみ学園のブドウ畑に適した品種を選び、ブドウ畑の麓の醸造場で、純粋に飾り気なく造りました。

おすすめのペアリング

トマトのお浸し、⽣春巻き、松茸と銀杏の炭⽕焼き、⼟瓶蒸し、軍鶏の親⼦丼、ジンギスカン、 グリーンカレー、⿊酢の酢豚、ニラレバ炒め、スペアリブの⾖⿎煮込み、鴨シュウマイ、⽜タンの塩焼き、シェーブル、ブルーベリーパイ

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
栃木県
ワイナリー
ココ・ファーム・ワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
ノートン61%、タナ25%、小公子14%
生産年度
2019年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
11%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP