イエローマジックワイナリー

山形県南陽市赤湯字西:(株)グローバルアグリネット

イエローマジックワイナリー(YellowMagicWinery/いえろーまじっくわいなりー)は、山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリー。醸造家の岩谷澄人(いわやすみと)氏は滋賀のヒトミワイナリー、そして大阪の島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウェアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成として設立。垣根でのマスカット・ベーリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウェアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン作りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとしています。

赤ワイン

イエローマジックワイナリー

Alternative Rouge 2019

通常価格
¥3,960 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,960 (税込)
単価
あたり 

普遍的に旨いヤマブドウ系ワインを目指す!

在庫状況

在庫あり

完熟ヤマ・ソーヴィニヨンのポテンシャル!!

【醸造家・岩谷澄人(いわやすみと)氏のコメント】
岩⼿県産ヤマ・ソーヴィニヨン100%使⽤。糖度23度に完熟したヤマ・ソーヴィニヨンの特徴を表現するために、粗いタンニンを壊しながら極⼒抽出しないように除コウした後、櫂棒の代わりにスコップにて割くようにして酸素供給を促し、またその回数も極⼒減らしました。⾃然発酵期による少し揮発酸の⽣成もみましたが、我慢しながらゆっくりと割く作業をおこないました。1週間後⾃然発酵が始まり、その⾹りも芳しい⽅向へと。除コウした果実は粒が壊れていないので⾃然にMC(マセラシオン・カルボニック)効果も⽣まれ、ヤマ・ソーヴィニヨンの減酸も促され、そして⾃然MLF(乳酸発酵)も発酵後期に起き、全体にまろ味のヤマ・ソーヴィニヨンワインになりました。ブドウ果実から感じられる「⼭葡萄」の野趣な⾹りと⼝に広がるブドウ感は今飲んでも良し、もちろん⻑期熟成にも良し。「Alternative(オルタナティブ)」「時代の流れに捕われない普遍的なものを追い求める精神」のように造り⼿の選択の可能性、選択すべき状況によって⽣れるワイン。それが「Alternative」シリーズです。

おすすめのペアリング

【バイヤー・菊地のおすすめ】
野生的な味わいが、スパイシーなジャンバラヤとぴったりでした。抜栓してから1時間ほど経つと、高級ボルドーのようなまろやかな味わいに。その味わいの変化も楽しいワインです。

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
赤ワイン
産地
山形県
ワイナリー
イエローマジックワイナリー
生産者
品種・ブレンド比率
ヤマ・ソーヴィニヨン100%
生産年度
2019年
タイプ
ミディアムボディ
味わい
エレガント
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP