イエローマジックワイナリー

山形県南陽市赤湯字西:(株)グローバルアグリネット

イエローマジックワイナリー(YellowMagicWinery/いえろーまじっくわいなりー)は、山形南陽市赤湯に2019年9月27日に開設したワイナリー。醸造家の岩谷澄人(いわやすみと)氏は滋賀のヒトミワイナリー、そして大阪の島之内フジマル醸造での醸造経験を経て、デラウェアの聖地「山形南陽市赤湯」にて今までの経験の集大成として設立。垣根でのマスカット・ベーリーAやヴィニフェラ葡萄栽培、そして棚仕立てのデラウェアなどの生食用品種栽培、契約栽培葡萄から生まれる身体にしみるうま味を感じるワイン造りをめざしています。「YellowMagicWinery」とは「黄色魔術醸造所」。アジア、そして日本人の感性に響く、この地に生まれてよかったと感じられる「日本ワイン」をコンセプトとしています。

スパークリングワイン

イエローマジックワイナリー

Pump up イケズ 2020

通常価格
¥3,190 (税込)
通常価格
販売価格
¥3,190 (税込)
単価
あたり 

山形県産スチューベンを使用!あの「ツンデレ」同様に、なかなか発酵が進まず「イケズ」された、愛すべき瓶内二次発酵スパークリングワイン

在庫状況

在庫あり

「このワインで少しでも楽しんで前に進んで欲しい」という醸造家・岩谷氏の想いから名付けられたスチューベンのスパークリングワイン

山形県産スチューベンを使用。「Pump up(パンプアップ)」シリーズの「ツンデレ」と同様に、なかなか発酵が進まず「イケズ」(いけず=意地悪)された、愛すべき辛口フルーティーな瓶内二次発酵スパークリングワインです。「Pump up」は、「弾ける」「熱中」「興奮」を意味し、「このワインで少しでも楽しんで前に進んで欲しい」という醸造家・岩谷澄人(いわやすみと)氏の想いから名付けられました。恵美夫人が描いた三毛猫のイラストも魅力!

【醸造家・岩谷澄人氏のコメント】
山形県産のスチューベンで造りました。2020年12月28日という最終年末に仕込み、外気温2度の中、翌日には大雪。除梗破砕し白仕込み(オリ引きなし)で自然発酵させました。発酵に3カ月半かかったワインです。真冬に寒い時期にゆるりゆるりと発酵を続け「ヤキモキ」させてくれたこのワイン。最終発酵後瓶内二次発酵させましたがスムーズに発酵せず、同時期に製造した「ツンデレ」同様に「ヤキモキ」させてくれたこのワイン。だからこのワインは「イケズ」とネーミングしました。「このやろう!って」。発酵に時間をかけたワインですので開栓後、瓶内のガスが少なくなってもワイン本体の深い味わいが楽しめます。開栓時の溌剌と開栓後のワイン本体の旨味が楽しめる2段階美味しいワインです。「Pump up」とネーミングをつけたのは、弾けるという意味と熱中、興奮するを意味しています。このワインで少しでも楽しんで前に進んで欲しいと思ってつけました。また「猫」は我が家の外に暮らしていた近づくとシャーと言いながらパンチングしてくる「三毛猫」をモチーフに恵美が描きました。キッチリ冷やして静かに開栓してお楽しみください。

▼「Pump upシリーズ」はこちら

Details詳細情報

商品番号
カテゴリ
スパークリングワイン
産地
山形県
ワイナリー
イエローマジックワイナリー
品種・ブレンド比率
スチューベン100%
生産年度
2020年
タイプ
辛口
味わい
フルーティー
アルコール度数
12%
サイズ
750ml
保存方法
冷蔵(14度-18度)
ギフトサービス
不可

Caution注意事項

※画像はイメージです。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※商品の性質上、お客さまのご都合での返品・交換は原則としてお受けいたしかねます。

TOP