SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINE、SAN TROPEZで味わう
wa-syu限定ワインで秋の極上ペアリング体験。

日本ワインをもっと深く知る体験を。wa-syu限定ワインの魅力を最大限に引き出す秋のペアリングメニューを、人気のビストロが提案します。

SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINEが提案!

SALON BUTCHER & BEER(サロン ブッチャーアンドビア)
『SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)』が展開する、シャルキュトリーからバスク地方の家庭料理まで味わえるカウンタースタイルのレストラン。さまざまな火入れの本格的肉料理を、ビールやワインと共に堪能できる空間です。

[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号 NEWoManフードホール
[営業時間]11:00~23:00(22:00ラストオーダー)  
[TEL] 03-6380-4961

SALON BUTCHER & WINE(サロン ブッチャーアンドワイン)
『SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)』が展開する、挽きたてのフレッシュな国産牛100%のミンチ肉で、自分だけのカスタマイズハンバーグが味わえる、大人のためのビストロ。好みの大きさ・ミックス素材・ソースを選べます。その日の気分に合わせてワインとのマリアージュも愉しめます。

[住所]神奈川県横浜市西区南幸1丁目1-1 NEWoMan横浜8階
[営業時間]11:00~22:00(21:00ラストオーダー)  
[TEL] 045-534-5690

※定休日は、各館の定休日に準じます。
※営業時間は、今後も国や都道府県の要請にともない予告なしで変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※詳しくは、ショップスタッフまでお問い合わせください。

SALON BUTCHER & BEER、BUTCHER & WINEが提案するペアリング①
『【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2』と「秋野菜と鴨のロースト(バルサミコソース)」

老舗ワイナリー『岩崎醸造』とwa-syuがコラボした『IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2』は、厳選された甲州ブドウを、オレンジワインに使われる"醸し"の技法で醸造。瓶内二次発酵後、6カ月熟成させた逸品で、緊張感のあるミネラルとキレの良い酸味が調和しているスパークリングワインです。このワインとのペアリングメニューは、「秋野菜と鴨のロースト(バルサミコソース)」。鴨を低温で真空調理してジューシーに仕上げ、ゆっくりと火入れして香ばしくロゼに焼き上げています。バルサミコ酢の濃厚なコクで仕上げ、しっかりと食べ応えのある逸品に。『IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2』の熟成感と厚み、コクのある味わい、軽やかな熟成香に、滋味あふれる鴨料理と秋の香りを感じる野菜を付け合わせることで、さらなるマリアージュを楽しめます。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2/6,930yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※『SALON BUTCHER & BEER』、『SALON BUTCHER & WINE』では、期間限定メニュー「秋野菜と鴨のロースト(バルサミコソース)」の展開は2022年11月20日(日)をもちまして終了しました。

SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINEが提案するペアリング②
『【wa-syu限定】樽熟マスカット・ベーリーA 2019』と「鹿肉とクランベリーのソーセージ赤キャベツマリネ添え」

『シャトー勝沼』がwa-syuのために限定醸造した『樽熟マスカット・ベーリーA』は、12カ月のフレンチオーク樽による熟成によって育まれたコクと、凝縮された果実味が魅力。ペアリング提案メニューは、鹿肉の力強い味わいとクランベリーの甘みに、オレガノなどを独自に配合したスパイスの香りを加えた自家製ソーセージです。香り高いスパイスが鹿肉のうまさを際立たせ、『樽熟マスカット・ベーリーA』の濃縮感ある果実味が鹿の旨味と口の中で調和し、「鹿肉とクランベリーのソーセージ赤キャベツマリネ添え」との新鮮なマリアージュを感じさせてくれます。

【wa-syu限定】樽熟 マスカット・ベーリーA 2019/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※『SALON BUTCHER & BEER』、『SALON BUTCHER & WINE』では、期間限定メニュー「鹿肉とクランベリーのソーセージ赤キャベツマリネ添え」の展開は2022年11月20日(日)をもちまして終了しました。

SALON BUTCHER & BEER、BUTCHER & WINEが提案するペアリング③
『【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~』と「自家製クレームブリュレ」

注目のワイン銘醸地・新潟発『カーブドッチ・ワイナリー』で、気鋭の醸造家・掛川史人(かけがわふみと)氏が手がけたコラボレーションワイン。特別に天然酵母によって醸造、和三盆糖を思わせる口溶けの繊細な甘さとコクを感じさせる、新感覚のケルナーです。「甘露」から名付けられた"うすら甘い"残糖あるワインは、デザートワインとしても、お菓子との相性も抜群。『SALON BUTCHER』2店舗では、シンプルなレシピの「自家製クレームブリュレ」とのペアリングを楽しめます。卵黄、牛乳、クリームとバニラビーンズを使ったシンプルなレシピのクレームブリュレは、あまり固めに仕上げず、とろりとした食感で、重く感じないようにしています。仕上げにグラニュー糖ではなく、コクのあるカソナード(精製していないブラウンシュガー)を使ってキャラメリゼ。少し甘口のワイン『露 ~つゆ~』に合わせたときに、パリッとしたキャラメルの苦みが、ちょうどいい感じに響き合います。

【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

SAN TROPEZが提案!

SAN TROPEZ(サントロペ)
石釜で焼き上げたピッツァや素材に優れたパスタなどの美味しい料理と、日本ワインが楽しめるビストロ・カフェ。店内はモダンで開放感のあるダイニングと、シックなラウンジでリゾートライクな時間が流れ、ゆったりとした素敵な時間をお過ごしいただけます。

[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 3F
[営業時間]11:00~22:00(21:00ラストオーダー)
[TEL] 03-5475-8709

※定休日は、館の定休日に準じます。
※営業時間は、今後も国や都道府県の要請にともない予告なしで変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※詳しくは、ショップスタッフまでお問い合わせください。

SAN TROPEZが提案するペアリング①
『【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.1』と「エビとアボカドのペイザンヌサラダ」

「エビとアボカドのペイザンヌサラダ」のペイザンヌは"田舎風"で、フランスの家庭料理を再現したもの。エビ、アボカド、ゆで卵、ブロッコリー、ジャガイモといった素朴な食材を、エストラゴンなどのハーブを利かせたタルタルドレッシングでいただきます。酸味とハーブが加わった軽やかな食感に、『IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.1』がよく合います。また『IWAI KAMOSHI-SPARKLING』シリーズの中でも最も果実味が強い『No.1』は、エビの甘みやアボカドの食感にもぴったりです。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.1/5,940yen(税込)

※『SAN TROPEZ』では、ご好評につき『IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.1』のお取り扱いは終了しました。

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

SAN TROPEZが提案するペアリング②
『【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2』と「カンパチカルパッチョ」

前菜にカルパッチョを選んだ時はスパークリングワインを、という鉄板のチョイス。夏から秋にかけて旬を迎えるカンパチを選び、ライムベースの「ライムヴィネグレットソース」でサラダ仕立てにした「カンパチカルパッチョ」。隠し味に醤油とハチミツを加え、少しだけ和のテイストに仕上げています。ドレッシングには赤タマネギのピクルスを加えることで、酸味と複雑味が増した深い味わいに。「IWAI KAMOSHI-SPARKLING」シリーズの中でも最もキリッとした味わいのNo.2は、脂の乗ったカンパチをすっきりとさせてくれます。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2/6,930yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※『SAN TROPEZ』では、期間限定メニュー「カンパチカルパッチョ」の展開は2022年11月30日(水)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング③
『【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3』と「マサバのスモークとビーツのサラダ」

「マサバのスモークとビーツのサラダ」は、生の天然のマサバを、お店で燻製にしている逸品。スモークチップとして、ウイスキー樽からできたものを使って香りをつけています。ウィスキーのニュアンスというような感じと、しっかりと凝縮感のある『IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3』の味わいとがほどよくマッチ。またビーツには根菜ならではの少し土っぽいニュアンスもあるので、燻製の香りとも相性が抜群です。ビーツにはバルサミコとエシャロットとオリーブオイルを加えて、ちょっと酸味のあるサラダ仕立てにしてあり、これもスパークリングとマリアージュします。最後にはバルサミコと、イチジクの果汁を濃縮したヴィンコットを合わせて煮詰めた、濃度のあるソースで仕上げています。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3/7,920yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※『SAN TROPEZ』では、期間限定メニュー「マサバのスモークとビーツのサラダ」の展開は2022年11月30日(水)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング④
『【wa-syu限定】樽熟マスカット・ベーリーA 2019』と「三種キノコのテリヤキチキンピザ」

果実感たっぷりの『樽熟マスカット・ベーリーA』は、醤油や照り焼きなど、和食との相性が抜群。照り焼きチキンを載せて焼き上げた、和洋折衷のタイプの「三種キノコのテリヤキチキンピザ」とは最高のペアリングです。ワインのしっかりした樽香と、ピザのこんがりとした香ばしさもマッチ。また、キノコはしめじ、まいたけ、ブラウンマッシュルームを使用。キノコの持つ独特の大地の香りが、赤ワインのニュアンスにマッチします。さらにチーズはモッツァレラとグラナ・パダーノを使って、コクと旨みをプラスしています。

【wa-syu限定】樽熟 マスカット・ベーリーA 2019/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

SAN TROPEZが提案するペアリング⑤
『【wa-syu限定】シグナチャー甲州 2019』と「さつまいもとじゃがいものグランタン・ドフィノワ」

「さつまいもとじゃがいものグランタン・ドフィノワ」は、フランスのドフィネ地方の、グラタンの起源とも言われている料理をベースに、季節の美味しいサツマイモと、ジャガイモ「インカのめざめ」をミルフィーユ状に重ねて焼き上げています。アメリカンオークの樽香をしっかりと利かせた『シャトー勝沼』の『シグナチャー甲州 2019』にある香ばしいニュアンスと、さつまいもやジャガイモ、チーズで焼き上げた香ばしさは相性がよく、マリアージュが楽しめます。小麦粉は一切使わず、希少なスイスのグリュエールチーズと生クリームでさらりと仕上げたソースが、さらに甲州の繊細さを引き立てます。

【wa-syu限定】シグナチャー甲州 2019/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※『SAN TROPEZ』では、期間限定メニュー「さつまいもとじゃがいものグランタン・ドフィノワ」の展開は2022年11月30日(水)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング⑥
『【wa-syu限定】シュール・リー 甲州 スパークリング 2018』と「カンパチカルパッチョ」

『シャトー勝沼』の『シュール・リー 甲州 スパークリング』は、あえて澱の上で熟成させているので、しっかりしたコクのある味わい。旬を迎えて脂の乗ったカンパチに負けない深みを持っているので、とろけるようなカンパチの脂に乗せるような感覚で味わえます。ライムベースの「ライムヴィネグレットソース」でサラダ仕立てにし、隠し味に醤油とハチミツを加えた和のテイストも、甲州種のスパークリングにマッチ。ドレッシングには赤タマネギのピクルスを加えることで、酸味と複雑味が増した深い味わいになり、さらにワインのコクと呼応します。

【wa-syu限定】シュール・リー 甲州 スパークリング 2018/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※『SAN TROPEZ』では、期間限定メニュー「カンパチカルパッチョ」の展開は2022年11月30日(水)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング⑦
『【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~』と「クリームチーズの西京白みそ漬け」

「クリームチーズの西京白みそ漬け」は、西京みそにクリームチーズを1〜2週間ほどつけ込み、さらに少しだけ味噌を練り込んで味わいを調節。まろやかさをコクを加えて、ワインに合う上品なニュアンスに仕上げています。アクセントに、からすみとオレンジの皮をかけています。海外のワインでは合わせにくい魚卵も、この日本ワインにはぴったりとマリアーシュ。西京みその甘みと、和三盆を思わせるほの甘いケルナー『露 ~つゆ~』とは、相性抜群。非常に人気の高い組み合わせです。

【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「クリームチーズの西京白みそ漬け」の展開は2022年11月30日(水)をもちまして終了しました。

おうちでも、レストランでも楽しめる。wa-syu限定醸造&コラボレーションワインの魅力をもっと引き出す、食とのペアリング。

『SALON BUTCHER & BEER』、『SALON BUTCHER & WINE』、『SAN TROPEZ」では、wa-syu限定醸造ワインやコラボレーションワインを、料理と共に提案しています。それぞれの店舗にはソムリエも在籍、ペアリングの提案や飲み方のアドバイスも可能。ふだんはネットでしか手に入らないwa-syu限定のワインを、気軽に楽しめるチャンスです。ぜひ一度、お店でも、新しい日本ワインを体験してみてください。

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

■INFORMATION
『SAN TROPEZ』では、wa-syu限定ワインをテイクアウトでご購入いただけます。詳しくは、ショップスタッフまでお問い合わせください。

『壺仕立て オレンジ 甲州 2021』をもっと楽しむ。ワイン×うつわ×食、至福のマリアージュ

wa-syuが『ドメーヌヒデ』とコラボレーションした、陶器の壺で仕立てられたオレンジワイン。「食」と「うつわ」との出会いから生まれる、さらなる美味しさと奥深さを堪能!

連続するワインの物語がついに完結!ラベルに紡がれたストーリーに思いを馳せて。

岩崎醸造×wa-syuのコラボレーションワイン第三弾、『IWAI KAMOSHI-SPARKLING』シリーズ最終章・ No.3。『IWAI KAMOSHI-SPARKLING』の醸造物語がついに完結しました。

wa-syu限定醸造ワイン第三弾、『樽熟 マスカット・ベーリーA 2019』。フレンチオーク樽で12カ月熟成させた、秘蔵の赤ワイン

『シャトー勝沼』のwa-syu限定醸造ワインに、はじめての"赤"が仲間入り!丹精込めて育てられたマスカット・ベーリーAは、熟したプラムのような凝縮感のある果実味、ほのかに広がる樽香。wa-syuでしか味わえない赤ワインを存分に堪能してみては?

CAVE D'OCCI×wa-syuのコラボレーションワインが誕生! 新感覚の"露 ~つゆ~ "

天然酵母で醸造した、"うすら甘い"残糖感ある特別なワイン。気鋭の醸造家・掛川史人氏の技によって造り出された、新感覚のケルナーです。

『IWAI KAMOSHI-SPARKLING』が国内外のデザインアワードで入賞!グラフィックデザイナー・相澤幸彦さんに特別インタビュー

「1人でも多くの人に、日本ワインの良さを伝えるためのデザインを」。岩崎醸造とwa-syuのコラボレーションワインのデザインが、海外と日本で評価されて入賞という快挙!その創作プロセスや、ラベルデザインの楽しみ方について聞きました。

贈る気持ちを結ぶ「和の知恵」。オリジナルギフトパッケージ、あづま袋が完成!

江戸の粋が光る。日本ワインのボトルラッピングにセンスあふれる「あづま袋」。バッグにもなる便利でおしゃれな、『wa-syu』オリジナルのあづま袋が登場。簡単にキレイに包むコツをお届けします。

SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT

RELATED ARTICLE

関連記事

2022.9.27

【山梨ワインの歴史は、そのまま日本ワインの歴史。】 ワイナリーの数もダントツで全国一位の山梨。激戦区の中からおすすめのワイナリーを紹介。第2弾は日本有数の老舗から話題の気鋭ワイナリーまで登場!

2022.05.25

【シャンパーニュ騎士団シュヴァリエが厳選!いま、飲むべき日本の瓶内二次発酵スパークリングワイン】 本場フランスのシャンパーニュを知り尽くしたwa-syuのバイヤーが、あえて日本の銘柄から選ぶ、瓶内二次発酵のスパークリングワインとは?

2022.02.09

【日本固有品種、甲州日本】 日本ワインといえば"甲州"。国際的にも評価が高まっている、日本を代表するブドウ品種は、実は非常に多彩な味わいを生み出します。甲州の豊かなバリエーションとその奥深い魅力にフォーカス!

TOP