日本ワインで、日本をもっと深く知る。エリア別ワイナリーガイド

日本の感性と職人技を生かした名品が次々と誕生し、国内外の食通を惹きつけながら、進化し続ける日本ワイン。南北に長い日本列島の各地で栽培・収穫されたブドウのみを使用し、日本国内で製造された「日本ワイン」は、その地域の気候や品種によって性質もさまざまで、そのため多様性に富んだ味わいが特徴です。北は北海道、南は九州・沖縄まで。日本全国より、wa-syuが厳選した40以上のワイナリーをエリア別ガイドでご紹介します。

世界が注目!北海道エリアのワイナリー

いま、日本ワイン界で最も注目を集めているエリアが北海道。抜群の環境を生かした、高品質なブドウやワイナリーの個性を、ぜひ味わってみてください。

注目エリア・中国地方のワイナリー

地形の変化に富み、個性的なテロワールを持つ中国地方。新しい世代が牽引する、オリジナリティあふれるワイナリーに、今注目が集まっています。

日本ワインの生産量全国4位の注目エリア、山形県のワイナリー

知られざるワイン王国!ブドウの生産量は全国3位、ワインの生産量は全国4位。質の良いブドウの生産地であり、国内随一のポテンシャルを持つと言われる山形県にフォーカス!

日本ワインの聖地。名実ともにNo.1のワイン県 山梨県のワイナリー Part1

日本を代表する"甲州"ブドウでも知られる山梨県。ワイン県・山梨の歴史は、そのままワインの歴史です。日本ワインの生産量も、ブドウの生産量も日本一!老舗から気鋭まで、ワイナリーがひしめく激戦区。

山梨ワインの歴史は、そのまま日本ワインの歴史 山梨県のワイナリー Part2

ワイナリーの数もダントツで全国一位の山梨。激戦区の中からおすすめのワイナリーを紹介!第2弾は日本有数の老舗から話題の気鋭ワイナリーまで登場。

新たな銘醸地として話題の「新潟ワインコースト」に注目。新潟県のワイナリー

砂地のような土壌で栽培されるブドウが独特の味わいを生み出す「新潟ワインコースト」を中心に、個性あふれるワイナリーをピックアップ!

産地リストで、欲しいモノが見つかる!

[産地から探す]
北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州・沖縄の8エリア、47都道府県からアイテムを探すことができます。あなたのお気に入りの産地からお好みのアイテムを見つけてください。

▼「産地リスト」はこちら

RELATED ARTICLE

関連記事

2022.1.12

【wa-syu 1st Anniversary】 OPEN一周年を記念して。『wa-syu』は、多くの皆さまに支えられて2021年12月で一周年を迎えました。全国のワイナリーからのレアな手描きメッセージ Vol.5を公開!

2022.1.5

【wa-syuだけで味わえる、特別な日本ワイン】 人気ワイナリーとのコラボレーションや限定醸造、オリジナルラベルなど、醸造家さんとこだわって造りました。お祝いシーンや手土産にもおすすめ!

2021.12.29

【出会いは、ラベルリストから。日本ワインの新しい選び方。】 ラベル買いも、ワインの大きな楽しみ方のひとつ。造り手の感性が込められた全銘柄のラベルデザインを一気にチェックできる、コンテンツを更新中!

TOP