シリーズ・日本ワインが生まれるところ。

日本ワインは人とブドウのストーリーから生まれます。ますます日本ワインが好きになる、そんな素敵なワイナリーを、wa-syuが独自取材でご紹介!

Vol.1|栃木県足利市田島町『ココ・ファーム・ワイナリー』

Vol.1は、栃木県足利市の『ココ・ファーム・ワイナリー』。ブドウの声を聞く。栃木県・足利市『ココ・ファーム・ワイナリー』の醸造部長、柴田豊一郎(しばたとよいちろう)さんにお話を伺いました。

Vol.2|東京都台東区『BookRoad 〜葡蔵人〜』

Vol.2は、東京都台東区の『BookRoad(ブックロード) 〜葡蔵人〜』。東京の下町でワイナリーを営む、気鋭の都市型ワイナリー、醸造担当・須合美智子(すごうみちこ)さんにお話を伺いしました。

Vol.3|山梨県笛吹市一宮町南野呂『ルミエールワイナリー』

Vol.3は、山梨県笛吹市の『ルミエールワイナリー』。日本屈指の老舗でありがなら、先鋭的なチャレンジも。日本ワインを牽引する『ルミエールワイナリー』の代表取締役社長・木田茂樹(きだしげき)さんにお話を伺いしました。

Vol.4|山梨県南アルプス市小笠原『ドメーヌヒデ』

Vol.4は、山梨県南アルプス市の『ドメーヌヒデ』。その人柄も慕われている、日本ワイン界の風雲児。醸造家"ヒデさん"こと、渋谷英雄(しびたのひでお)さんにお話を伺いました。

Vol.5|愛媛県今治市大三島町『大三島みんなのワイナリー』

Vol.5は、愛媛県今治市大三島町の『大三島みんなのワイナリー』。"この島でワインを造りたい!"と移住を決意、しまなみ唯一のワイナリーで、奮闘中の栽培・醸造責任者、川田佑輔(かわだゆうすけ)さんにお話を伺いました。

Vol.6|長野県塩尻市片丘の『ドメーヌ・コーセイ』

Vol.6は、長野県塩尻市片丘の『ドメーヌ・コーセイ』。1980年代にフランスでワインを学び、日本ワイン界のレジェンド・麻井宇介(あさいうすけ)さんの薫陶を受け、バラの名前がついた圃場を持つ日本有数のベテラン醸造家、味村興成(あじむらこうせい)さんにお話を伺いました。

Vol.7|岩手県大船渡市大船渡町の『THREE PEAKS』

Vol.7は、岩手県大船渡市大船渡町の『THREE PEAKS(スリーピークス)』。東日本大震災を機にUターンでふるさとに戻り、2018年に設立。受賞歴のあるシードルや、地元で栽培されたブドウで造ったワイン、地元の漁師さんとのコラボシードルなど、個性あふれる銘柄で頭角を現している、ワイナリーの代表であり醸造家の及川武宏(おいかわたけひろ)さんにお話を伺いました。

Vol.8|北海道空知郡上富良野町の『多田ワイナリー』

Vol.8は、北海道空知郡上富良野町の『多田ワイナリー』。1901年(明治34年)から代々引き継がれ、現在はワイン用ブドウ、にんじん、とうもろこしをメインに栽培している「多田農園」が運営しているワイナリー。北海道のほぼ真ん中の位置、寒暖の差の大きい富良野盆地で、野生酵母による自然な造りのワインを手がけている、3代目の代表取締役・多田繁夫(ただしげお)さんにお話をお伺いしました。

Vol.9|山梨県南アルプス市の『ドメーヌヒデ』

Vol.9は、山梨県南アルプス市の『ドメーヌヒデ』。その人柄も慕われている、日本ワイン界の風雲児。醸造家"ヒデさん"こと、渋谷英雄(しびたのひでお)さんに畑や醸造について詳しくお話を伺いました。

Vol.10|滋賀県東近江市の『ヒトミワイナリー』

Vol.10は、滋賀県東近江市の『ヒトミワナリー』。無濾過・無清澄の自然な造りのワインを日本でいち早く手がけ、それまで市場になかった"にごりワイン"にチャレンジすることで、ナチュラル系ワインの新たな道を切り開いた『ヒトミワイナリー』のモノ造りについて、醸造長の石本隼也(いしもととしや)さんにお話を伺いました。

Vol.11|広島県三次市の『広島三次ワイナリー』

Vol.11は、広島県三次市の『広島三次ワイナリー』。広島県で初めての醸造所としてスタートし、海外からも評価される、こだわりのワインをリリースしている注目のワイナリーです。広島県の中山間部である三次市で、重要な観光の拠点として、さまざまな複合施設としての機能も備えているワイナリーについて、ワイナリー長の太田直幸(おおたなおゆき)さんにお話を伺いました。

産地リストで、欲しいモノが見つかる!

[産地から探す]
北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州・沖縄の8エリア、47都道府県からアイテムを探すことができます。あなたのお気に入りの産地からお好みのアイテムを見つけてください。

▼「産地リスト」はこちら

RELATED ARTICLE

関連記事

2023.01.11

【ナチュラルな美味しさ!無濾過の日本ワイン】 発酵を終えた造りたてのワインや、ナチュラルな風味をそのまま残した、無濾過のワイン。ワイナリーの中の人しか味わえなかったその美味しさをお届け!

2023.01.05

【菌のすがたもちょっと公開!野生酵母発酵の日本ワイン】 野生酵母(天然酵母)を使った日本ワインに、ますます注目が集まっています。見えないけれど奥深い酵母の世界を味わって、もっとワインの世界を広げて!

2022.12.21

【クラシックな品種の日本ワイン Vol.2】  今や海外からも一目置かれる日本ワイン。クラシックな欧州系品種のワインも、食通やワイン好きをも驚かせるような、高いレベルのものが登場しています

TOP