SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINE、SAN TROPEZで味わう、wa-syu限定ワインで極上のペアリング体験。

wa-syu限定ワインとのペアリングメニューを、人気のレストランが提案。日本ワインの美味しさを、食と共に再発見!実際に体験できるメニューもあります。

SALON BUTCHER & BEER(サロン ブッチャーアンドビア)

『サロン アダム エ ロペ』が展開する、シャルキュトリーからバスク地方の家庭料理まで味わえるカウンタースタイルのレストラン。さまざまな火入れの本格的肉料理を、ビールやワインと共に堪能できる空間です。

[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号 NEWoManフードホール
[営業時間]11:00~23:00(22:00ラストオーダー)  
[TEL] 03-6380-4961

 

SALON BUTCHER & WINE(サロン ブッチャーアンドワイン)

挽きたてのフレッシュな国産牛100%のミンチ肉で、自分だけのカスタマイズハンバーグが味わえる、大人のためのビストロ。好みの大きさ・ミックス素材・ソースを選べます。その日の気分に合わせてワインとのマリアージュも愉しめます。

[住所]神奈川県横浜市西区南幸1丁目1-1 NEWoMan横浜8階
[営業時間]11:00~22:00(21:00ラストオーダー)  
[TEL] 045-534-5690

▼「INFORMATION」はこちら

※定休日は、各館の定休日に準じます。
※営業時間は、今後も国や都道府県の要請にともない予告なしで変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※詳しくは、ショップスタッフまでお問い合わせください。

SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINEが提案するペアリング①
「【ドメーヌレゾン×wa-syu】オレンジワイン 2019」と「前菜5種盛り合わせ」

赤ワインと白ワイン、両方の良さを併せ持つオレンジワイン。中でも「ドメーヌレゾン」のオレンジワインは、フルーティーさもありつつ、シャープでバランスがよく、料理に寄り添うタイプの味わいです。いろいろなタイプの食とのペアリングを試せるようにと、『SALON BUTCHER』の総料理長が「前菜5種盛り合わせ(マンゴーとパルメザンチーズのサラダ/スペイン風オムレツ/魚介のエスカベッシュ/季節野菜のグリル/人参のスープ)」を提案。こだわりの調理法で、旬の食材の香りや、本来持つ味わいを引き出しています。ぜひお店で、お気に入りのマリアージュを発見してみて。

【ドメーヌレゾン×wa-syu】オレンジワイン 2019/2,530yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SALON BUTCHER & BEER」、「SALON BUTCHER & WINE」では、期間限定メニュー「前菜5種盛り合わせ」の展開は2022年8月31日(水)をもちまして終了しました。

SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINEが提案するペアリング②
「【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI- SPARKLING No.1」と「ブッラータチーズ&生ハムフルーツ」

「岩崎醸造」とのコラボで生まれた「IWAI KAMOSHI-SPARKLING」シリーズは、同じベースワインを、熟成の度合いを変えてNo.1からNo.3までリリースした珍しいスパークリングワイン。「No.1」の果実味のあるフレッシュな味わいをイメージした、家庭でも参考に出来る一皿が、「ブッラータチーズ&生ハムフルーツ」です。生ハムと季節のフルーツだけだと、口の中で上手く交わらず、それぞれの味わいで終わってしまいがちですが、そこにブッラータチーズを合わせ、仕上げにオリーブオイルをオン。すると、生ハムの塩味とフルーツの酸味や甘みを、ブッラータチーズが上手くつないでくれるうえに、リッチな美味しさも味わえる逸品に。ブッラータチーズが手に入りにくい場合はモッツァレラチーズもおすすめです。また、マンゴー、キウィ、リンゴなど、季節ごとの旬のフルーツも、ぜひ試してみてください。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.1/5,940yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SALON BUTCHER & BEER」、「SALON BUTCHER & WINE」では、期間限定メニュー「ブッラータチーズ&生ハムフルーツ」の展開は終了しました。

SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINEが提案するペアリング③
「【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2」と「鴨と春野菜のロースト(バルサミコソース)」

厳選された甲州ブドウを、オレンジワインに使われる"醸し"の技法で醸造。瓶内二次発酵後、6カ月熟成させた「IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2」は、緊張感のあるミネラルとキレの良い酸味が調和。「No.1」と比べると、フレッシュかつ、厚みとコクが増しています。このワインとのペアリングとして提案されたメニューは、「鴨と春野菜のロースト(バルサミコソース)」。鴨を低温で真空調理してジューシーに仕上げ、ゆっくりと火入れして香ばしくロゼに焼き上げています。新ジャガや菜の花など、季節の野菜を添えて。さらにタイムをオリーブオイルでさっと温めて添えることで、ふわりと立ちのぼる香りと、フレッシュな爽やかさを楽しめます。バルサミコ酢の濃厚なコクで仕上げ、しっかりと食べ応えのある逸品が完成。滋味深い鴨と素材の甘みを引き出した春野菜やタイムの香りを、コクのある「No.2」に合わせると、互いの味わいをリッチに引き立てます。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2/6,930yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SALON BUTCHER & BEER」、「SALON BUTCHER & WINE」では、期間限定メニュー「鴨と春野菜のロースト(バルサミコソース)」の展開は2022年5月31日(火)をもちまして終了しました。

SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINEが提案するペアリング④
「【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHIー SPARKLING No.3」と「ビーフ100%の燻製ハンバーグ」

2020年12月から、3本の連続するスパークリングワイン「IWAI KAMOSHI-SPARKLING」をシリーズで発表してきた、岩崎醸造とwa-syu。「No.1」から一年の時を経て、最も洗練された味わいに進化した、瓶内二次発酵のスパークリングワインが「No.3」です。澱との接触時間が長く、さまざまな味わいが調和し、シリーズの中で最も洗練された味わいが楽しめる1本です。熟成香があり、コクと旨みもしっかりとあるこのワインとのペアリングに「SALON BUTCHER」が提案するのは、「ビーフ100%の燻製ハンバーグ」。燻製マシンで、桜のチップのスモークを注入してサーヴする、演出まで楽しめる一皿です。オーダーが入ったらスモークを注入する瞬間燻製で、あまりスモークの香りが強く出過ぎないように計算されているのもポイントです。ワインとのペアリングを考え、最初のスモークでふんわり燻製の香りを感じ、ハンバーグを口にしたときにその余韻を再び楽しめるようにしています。ビーフ100%のリッチなハンバーグには、トマトソースとチェダーチーズを載せて食べ応えのある逸品に。初夏のバーベキューやアウトドア料理をイメージさせる香りは、スパークリングワインをさらに美味しくしてくれます。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3/7,920yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SALON BUTCHER & BEER」、「SALON BUTCHER & WINE」では、期間限定メニュー「ビーフ100%の燻製ハンバーグ」の展開は2022年8月31日(水)をもちまして終了しました。

SALON BUTCHER & BEER、SALON BUTCHER & WINEが提案するペアリング⑤
「【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~」と「自家製クレームブリュレ」

注目のワイン銘醸地・新潟発「カーブドッチ・ワイナリー」で、気鋭の醸造家・掛川史人(かけがわふみと)氏が手がけたコラボレーションワイン。特別に天然酵母によって醸造、和三盆を思わせる口溶けの繊細な甘さとコクを感じさせる、新感覚のケルナーです。「甘露」から名付けられた"うすら甘い"残糖あるワインは、デザートワインとしても、お菓子との相性も抜群。「SALON BUTCHER」では、シンプルなレシピの「自家製クレームブリュレ」とのペアリングを楽しめます。卵黄、牛乳、クリームとバニラビーンズを使ったシンプルなレシピのクレームブリュレは、あまり固めに仕上げず、とろりとした食感で、重く感じないようにしています。仕上げにグラニュー糖ではなく、コクのあるカソナード(精製していないブラウンシュガー)を使ってキャラメリゼ。少し甘口のワイン「露 ~つゆ~」に合わせたときに、パリッとしたキャラメルの苦みが、ちょうどいい感じに響き合います。

【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

SAN TROPEZ(サントロペ)
石釜で焼き上げたピッツァや素材に優れたパスタなどの美味しい料理と日本ワインが楽しめるビストロ・カフェ。店内はモダンで開放感のあるダイニングと、シックなラウンジでリゾートライクな時間が流れ、ゆったりとした時間を楽しんでいただけます。

[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 3F
[営業時間]11:00~22:00(21:00ラストオーダー)
[TEL] 03-5475-8709

▼「INFORMATION」はこちら

※定休日は、館の定休日に準じます。
※営業時間は、今後も国や都道府県の要請にともない予告なしで変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※詳しくは、ショップスタッフまでお問い合わせください。

SAN TROPEZが提案するペアリング①
「【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.1」と「サーモンと新タマネギのカルパッチョ」

脂が乗ってとろりとしたアトランティックサーモンに、みずみずしくシャキシャキの食感が楽しめる新玉ねぎを添えて。グレープフルーツのヴィネグレットソースで爽やかに仕上げた、季節のタパス「サーモンと新タマネギのカルパッチョ」です。まろやかなフロマージュブランと、生の黒粒胡椒のピリリとした辛みがアクセントになっています。たっぷりの水菜を載せて、サラダ感覚でも楽しめる一皿。爽やかなシュワシュワ感が味わえる、ジューシーな口当たりの「IWAI KAMOSHIーSPARKLING No.1」と、カルパッチョのフレッシュ感が、絶妙なハーモニーで響き合います。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.1/5,940yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「サーモンと新タマネギのカルパッチョ」の展開は2022年5月31日(火)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング②
「【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2」と「生桜エビのタルタル」

美味しい桜エビを、贅沢に生で味わうひと品。オリーブやセミドライトマトとエビを一緒に混ぜて、タルタル仕立てにしてあります。またSDGsを意識し、普段パスタなどで使用しているエビの殻からエビオイルを作ってタルタルに加え、よりエビの香りや味を強く感じられるように工夫。"リッチなエビ感"を出すと共に、食材ロスや無駄を極力無くす工夫をしています。「生桜エビのタルタル」をトーストしたバケットに乗せれば、最高のおつまみに。豊かな風味が高い次元で調和した、ワンランク上の辛口スパークリングワイン「IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2」とのマリアージュは格別です。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.2/6,930yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「生桜エビのタルタル」の展開は2022年5月31日(火)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング③
「【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3」と「春野菜と農家のベーコンのアンチョビクリームソースピザ」

アンチョビペースト、白ワイン、生クリームなどで作ったアンチョビソースをベースにした野菜たっぷりの「春野菜と農家のベーコンのアンチョビクリームソースピザ」。春キャベツ、グリーンピース、アスパラといった季節の野菜を、香り高くさっと茹であげ、ふんだんにのせました。葉が柔らかく甘みが強い春キャベツや、茹でる前にさやから豆を取り出したフレッシュでみずみずしいグリーンピースなど、この時期ならではの春野菜の味と香りを堪能できる逸品です。アンチョビと相性の良いクリームチーズやベーコンを載せることで、コクと余韻が長く続く瓶内二次発酵の「IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3」との相性がさらにアップします。

【岩崎醸造×wa-syu】IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3/7,920yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「春野菜と農家のベーコンのアンチョビクリームソースピザ」の展開は終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング④
「【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~」と「ホワイトアスパラガスと温泉卵のミモザ風」

季節の味覚、ホワイトアスパラガスをじっくり堪能!柔らかく茹で上げたホワイトアスパラガスはくせがなく、優しい甘みを楽しめます。半熟の温泉卵とたっぷりのミモレットチーズでミモザ風に仕立てました。見た目にも楽しめるこの「ホワイトアスパラガスと温泉卵のミモザ風」は、極上の和三盆糖のような口当たりで"うすら甘い"味わいが楽しめる「露 ~つゆ~」との相性が抜群。双方の上品な甘みが響き合い、アペリティフとしても極上の時間が味わえます。

【カーブドッチ×wa-syu】露 ~つゆ~/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「ホワイトアスパラガスと温泉卵のミモザ風」の展開は2022年5月31日(火)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング⑤
「シャトー勝沼 樽熟マスカット・ベーリーA 2019」と「国産どりの鶏肝のベーリーA煮」

wa-syuのために造られた特別醸造のワイン「樽熟マスカット・ベーリーA 2019」に合わせて、「シャトー勝沼」の醸造担当・今村恒朗(いまむらつねお)氏がペアリングを提案。元シェフである今村氏のオリジナルレシピを「SAN TROPEZ」で実際に味わうことができます。料理にもマスカット・ベーリーAを使っているため、食べても飲んでもブドウの味わいを感じられる、贅沢な組み合わせです。鶏の肝を「Imamura MuscatBaileyA & BlackQueen」で煮詰めることで、香り高く滑らかな口あたりに仕上げています。日本固有種のブドウ"マスカット・ベーリーA"が本来持つ、熟したプラムのようなたっぷりの果実感が、甘辛い肝の味わいにぴったりマッチ。また、12カ月間フレンチオークで熟成させたコクや余韻の長い「樽熟マスカット・ベーリーA 2019」は、鶏肝の鉄分や複雑味と驚くほど合います。マスカット・ベーリーAの魅力がギュッと詰まった「国産どりの鶏肝のベーリーA煮」とのペアリングをぜひ、お楽しみください。

【wa-syu限定】樽熟 マスカット・ベーリーA 2019/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「国産どりの鶏肝のベーリーA煮」の展開は2022年5月15日(日)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング⑥
「シャトー勝沼 シグナチャー甲州 2019」と「国産豚のふわとろカルボナーラ」

醸造責任者が署名を入れる特別なワインという意味の"シグナチャー"。厳しく選び抜いた甲州ブドウをアメリカンオーク樽でじっくりと発酵。さらに瓶詰めされたワインは、世界的にも珍しい、鉄道遺構を利用したワイン貯蔵庫「勝沼トンネルワインカーヴ」へ。ワインにとって理想的な環境で12カ月の瓶内熟成を経ています。元料理人である、醸造担当の今村恒朗氏は、このワインには「豚のふわとろカルボナーラ」が最高に合うと教えてくれました。甲州ブドウの凝縮感ある果実味やしっかりした酸味が、クリーミーなソースとの組み合わせで絶品に!また、アメリカンオーク樽の香ばしい樽香が、ベーコンの燻製香と相性抜群です。こってりしたパスタとコクのある白ワインが双方を引き立てる、魅惑的なペアリングが堪能できます。

【wa-syu限定】シグナチャー甲州 2019/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「豚のふわとろカルボナーラ」の展開は2022年5月15日(日)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング⑦
「シャトー勝沼 シュール・リー 甲州 スパークリング 2018」と「マグロの山梨産甲州ワイン漬け」

シャトー勝沼が、wa-syuのために初めて限定醸造としてリリースした「シュール・リー」は、甲州の魅力がたっぷりと味わえる逸品。アッサンブラージュで、シャンパーニュに近い味わいに仕上げているため、食前酒としても楽しめます。このスパークリングワインに合わせるために考えられた、醸造家・今村恒朗氏のレシピが「マグロの山梨産甲州ワイン漬け」です。つけダレに甲州ワインを贅沢にブレンドすることで、マグロの刺身の余分な水分が抜け、より凝縮された旨みとコクが楽しめるように。海外のワインとは合わせるのが難しい赤身魚の刺身も、この「甲州」となら驚くほどにマッチするのです。「シュール・リー」ならではの熟成香が寄り添う、より洗練されたペアリングを味わうことで、日本ワインの新たな魅力を体感できるはずです。

【wa-syu限定】シュール・リー 甲州 スパークリング 2018/5,500yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「マグロの山梨産甲州ワイン漬け」の展開は2022年5月15日(日)をもちまして終了しました。

SAN TROPEZが提案するペアリング⑧
「ドメーヌレゾン×wa-syu オレンジワイン 2019」と「ホタルイカとタケノコの梅のクリームソースパスタ」

ドメーヌレゾンのオレンジワインは、甲州にピノ・グリとピノ・ブランをアッサンブラージュ。甲州種由来の柑橘系の香りと味、ピノ・グリのスパイシーな香りがバランスよく調和し、シャープな辛口のオレンジワインに仕上がっています。「ジャパン・ワイン・チャレンジ2020」で金賞、「サクラアワード2021」でシルバー賞を受賞したこの人気ワインが、wa-syuオリジナルラベルで楽しめます。マリアージュのおすすめは、「ホタルイカとタケノコの梅のクリームソースパスタ」。クリームソースにホタルイカと昆布出汁、梅を使って、和の旨みを加えています。筍の香ばしさとシャキシャキの食感も食欲をそそり、さらに紫蘇の花の香りもアクセントになって、和の余韻を楽しめます。オレンジワインの出汁のような滋味のある辛口の味わいが、和風のクリームソースにマッチする、新しいスタイルのマリアージュです。

【ドメーヌレゾン×wa-syu】オレンジワイン 2019/2,530yen(税込)

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

※「SAN TROPEZ」では、期間限定メニュー「ホタルイカとタケノコの梅のクリームソースパスタ」の展開は終了しました。

お家でも、レストランでも楽しめる。wa-syu限定醸造&コラボレーションワインの魅力をもっと引き出す、食とのペアリング。

「SALON BUTCHER & BEER」「SALON BUTCHER & WINE」「SAN TROPEZ」では、wa-syu限定醸造ワインやコラボレーションワインを、料理と共に提案しています。それぞれの店舗にはソムリエも在籍、ペアリングの提案や飲み方のアドバイスも可能。ふだんはネットでしか手に入らないwa-syu限定のワインを、気軽に楽しめるチャンスです。ぜひ一度、お店でも、新しい日本ワインを体験してみてください。

▼「wa-syu限定ワインのアイテムリスト」はこちら

■INFORMATION
「SAN TROPEZ」では、wa-syu限定ワインをテイクアウトでご購入いただけます。詳しくは、ショップスタッフまでお問い合わせください。

『IWAI KAMOSHI-SPARKLING』が国内外のデザインアワードで入賞!グラフィックデザイナー・相澤幸彦さんに特別インタビュー

「1人でも多くの人に、日本ワインの良さを伝えるためのデザインを」。岩崎醸造とwa-syuのコラボレーションワインのデザインが、海外と日本で評価されて入賞という快挙!その創作プロセスや、ラベルデザインの楽しみ方について聞きました。

もっと手軽にマリアージュ。wa-syu限定ワインと楽しむ極上おつまみ!

SALON adam et ropé 東急プラザ銀座店で、wa-syu限定ワインとパッケージおつまみを発売!手軽なマリアージュを紹介します。

SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT
SOLD OUT

RELATED ARTICLE

関連記事

2022.10.12

【シリーズ・日本ワインが生まれるところ。】 日本ワインは人とブドウのストーリーから生まれます。ますます日本ワインが好きになる、そんな素敵なワイナリーを、wa-syuが独自取材でご紹介!

2022.02.09

【日本固有品種、甲州 】 日本を代表するブドウ品種、甲州の豊かなバリエーションを味わい尽くす!国際的にも評価が高まっているこの甲州種は、実は非常に多彩な味わいを生み出します。その奥深い魅力にフォーカス

2022.11.22

【日本ワインで、日本をもっと深く知る。エリア別ワイナリーガイド】 北は北海道、南は九州・沖縄まで。日本全国より、wa-syuが厳選した40以上のワイナリーをエリア別ガイドでご紹介!

#タグ #タグ #タグ #タグ

TOP